広告

不用品処分

 

 

> >

 

「毛布、電気毛布」の処分比較検証


このページにある料金比較物品

  • 毛布
  • 電気毛布
  •  

    目次

  • 不用品を処分する際の7つの選択肢
  • リユース方法と料金比較
  • 「地域別処分チェック項目」
  •  

    カテゴリー

  • あいうえお順
  • 価格順
  • 単品おすすめ順
  • 需要ランキングTOP20
  •  

     

     

    処分料金徹底比較


    不用品を処分する選択肢を選ぶことになれば、

    粗大ゴミとして引取りをしてもらう。
    不用品回収業者に依頼する。
    産業廃棄物として処理処分する(法人のみ)。

    という選択肢の中から、最適な処分方法を検証する必要があります。詳しくは、処分料金徹底比較に記載した詳細をご覧ください。

     

    不用品回収

     

    「毛布」

    毛布

    毛布、布団、シーツ等はまず、粗大ゴミでの処分を検討しましょう。大量であったり、粗大ゴミで出せない場合や手間を考えたら、弊社のような回収業者がお役に立てます。

     

    「毛布処分費用」

    比較


  • 『粗大ゴミ引取り』¥500 (自治体に依頼する場合の料金)
  • 『不用品回収依頼』¥2,000(不用品回収業者に依頼する場合の平均料金)
  • 『産業廃棄物処分』¥2,000~(産業廃棄物(マニフェスト発行)として依頼する場合の料金)
  • 『買取』全国対応の【なんでも買取!リサイクルネット】
  •  

    搬出作業(及び人手や車)

    比較


  • 『粗大ゴミ引取り』必要
  • 『不用品回収依頼』不要(依頼先により必要)
  • 『産業廃棄物処分』必要or依頼可
  •  

     


    リユース方法

    毛布のリユース方法を考えてみる


    毛布が不用な場合には、家庭内でいろいろなリユース方法があります。そもそも、綺麗で破けたりしていなければ、知り合いが泊まりに来た際などに使用できるでしょう。また、押入れなどに収納してあるものの、緩衝材としても使用できます。物を重ねる際にその間に置く、あるいはダンボールの中にある物を保護する目的で使用できます。また、車内に置いておくと、仮眠を取る際などに便利です。そのほか荷物を運ぶ際の敷物としても便利でしょう。そして、アウトドアでの敷物などとしても活用できます。

     

    処分する際には、薄いものならばゴミ袋に入ればそのまま燃えるゴミとして処分可能です。それが無理でも、いくつかに切り分けて袋に小分けにすればいいでしょう。もちろん、粗大ごみの品目としても回収可能です。

     

    [不用品回収業者のリユース方法]

    毛布は、そのまま使用できる場合はメンテナンスをしてそのまま再利用をするようにして、できない場合は素材ごとに分解をして、それぞれ再資源化(リサイクル)されます。

     

    不用品回収

    コメント

    毛布の有難さは、寒さで凍える人に程染み渡るものです。今では、羽毛布団も格安になり、毛布のありがたみを感じづらい世の中になってきたかもしれませんが、例えば自分が被災者になったということを考えれば、わかると思います。毛布はとても、温かいですよね。

     

     

     

    「電気毛布」

    電気毛布

    電気毛布にも大きいものからコンパクトになっているもの、 いろいろと進化していますが、どんなに古いものでも回収をおこなっております。 電気毛布、ホットカーペット等の処分をご検討の方はご連絡ください。

     

    「電気毛布処分費用」

    比較


  • 『粗大ゴミ引取り』¥800 (自治体に依頼する場合の料金)
  • 『不用品回収依頼』¥3,000(不用品回収業者に依頼する場合の平均料金)
  • 『産業廃棄物処分』¥2,000~(産業廃棄物(マニフェスト発行)として依頼する場合の料金)
  • 『買取』全国対応の【なんでも買取!リサイクルネット】
  •  

    搬出作業(及び人手や車)

    比較


  • 『粗大ゴミ引取り』必要
  • 『不用品回収依頼』不要(依頼先により必要)
  • 『産業廃棄物処分』必要or依頼可
  •  

     


    リユース方法

    電気毛布のリユース方法を考えてみる


    電気毛布を購入して使っていたけれども、故障してしまったというケースはないでしょうか。電気毛布は通常処分をすると、埋め立てゴミ扱いになってしまいます。それではもったいないので、再利用の方法を考えてみましょう。最も手軽に再利用する方法としては、ただの毛布として活用する方法があります。電源を入れなくても、くるまっていれば十分に温かく感じられるのではないでしょうか。何もやるべき作業がないので最もお手軽です。


    しかしもし毛布は十分にあるので、必要ないというのであれば、電気毛布を回収業者にもっていくのもありです。回収業者は回収した毛布を分解して、別の製品として再利用してくれます。金属なども含まれているので、再利用価値は結構あるのです。

     

    [不用品回収業者のリユース方法]

    電気毛布は、そのまま使用できる場合はメンテナンスをしてそのまま再利用をするようにして、できない場合は素材ごとに分解をして、それぞれ再資源化(リサイクル)されます。

     

    不用品回収

    コメント

    電気毛布は便利ですね。私は末端冷え性なので、冬場は足元が本当に寒くて辛いです。同じ悩みを持たない人にそっけなく扱われると嫌な思いをしますよね。『手足が冷たい人は、心が温かい』という言い伝えの背景には、そういう理由があります。冷え性の人は、同じ冷え性の人がどれだけ辛いかがわかります。ですから、手を取って温めてあげたり、電気毛布や湯たんぽを用意してあげられるんですよね。

     

     

     

    同じジャンルの料金比較ページ

  • ソファー(ベッド)、マットレス
  • ベッド、ウォーターベッド
  • 布団、枕、クッション
  • じゅうたん、ラグマット
  • カーペット、ホットカーペット
  • タイル、タイルカーペット
  • 玄関・バス・キッチンマット
  • 畳、ゴザ
  •  

    粗大ゴミに出せない家電の検証ページ

  • 「冷蔵庫」
  • 「洗濯機」
  • 「テレビ(TV)」
  • 「エアコン」
  • 「パソコン(PC)」
  •  

     

     

    不用品回収の地域情報

    東京都
    足立区 ・荒川区 ・板橋区 ・江戸川区 ・大田区 ・葛飾区 ・北区 ・江東区
    渋谷区 ・品川区 ・新宿区 ・杉並区 ・墨田区 ・世田谷区 ・台東区 ・中央区 ・千代田区  ・中野区 ・豊島区 ・練馬区 ・文京区 ・港区 ・目黒区

    昭島市 ・あきる野市 ・稲城市 ・青梅市 ・清瀬市 ・国立市 ・国分寺市
    小金井市  ・小平市  ・狛江市 ・立川市 ・多摩市 ・調布市 ・西東京市
    八王子市 ・羽村市 ・日野市  ・府中市  ・福生市 ・東久留米市 ・東村山市
    東大和市 ・町田市 ・三鷹市 ・武蔵野市  ・武蔵村山市

    千葉県
    我孫子市 ・市川市 ・浦安市 ・鎌ヶ谷市 ・柏市  ・白井市  ・流山市   ・習志野市 ・船橋市  ・松戸市  ・千葉市(・稲毛区 ・中央区 ・花見川区 ・美浜区 ・若葉区

    埼玉県
    上尾市 ・朝霞市 ・入間市 ・越谷市 ・春日部市 ・川口市 ・川越市  ・狭山市 ・志木市 ・草加市 ・所沢市 ・戸田市 ・新座市 ・飯能市 ・富士見市
    ふじみ野市 ・三郷市  ・八潮市 ・和光市 ・蕨市 ・さいたま市(・岩槻区 ・浦和区 ・大宮区北区  ・桜区 ・中央区 ・西区 ・緑区 ・南区  ・見沼区

    神奈川県
    厚木市 ・綾瀬市 ・海老名市 ・座間市 ・大和市 ・川崎市( ・麻生区川崎区 ・幸区 ・中原区 ・高津区 ・多摩区  ・宮前区) ・相模原市( ・中央区緑区南区)・横浜市( ・青葉区旭区泉区磯子区 ・神奈川区 ・金沢区 ・港北区 ・港南区栄区  ・瀬谷区 ・都筑区 ・鶴見区戸塚区中区 ・西区 ・南区 ・保土ヶ谷区 ・緑区

     

     

     

    問い合わせ

    ↑ PAGE TOP