広告

 

> >

 

「CDコンポ(ラジカセ)」の処分比較検証


このページにある料金比較物品

  • CDコンポ
  • CDラジカセ
  • CDラック
  •  

    目次

  • 不用品を処分する際の7つの選択肢
  • リユース方法と料金比較
  • 「地域別処分チェック項目」
  •  

    カテゴリー

  • あいうえお順
  • 価格順
  • 単品おすすめ順
  • 需要ランキングTOP20
  •  

     

     

    処分料金徹底比較


    不用品を処分する選択肢を選ぶことになれば、

    粗大ゴミとして引取りをしてもらう。
    不用品回収業者に依頼する。
    産業廃棄物として処理処分する(法人のみ)。

    という選択肢の中から、最適な処分方法を検証する必要があります。詳しくは、処分料金徹底比較に記載した詳細をご覧ください。

     

    不用品回収

     

    「コンポ」

    CDコンポ

    コンポはまず、粗大ゴミでの処分を検討しましょう。大量であったり、粗大ゴミで出せない場合や手間を考えたら、弊社のような回収業者がお役に立てます。

     

    「コンポ処分費用」

    比較


  • 『粗大ゴミ引取り』¥500 (自治体に依頼する場合の料金)
  • 『不用品回収依頼』¥1,000(不用品回収業者に依頼する場合の平均料金)
  • 『産業廃棄物処分』¥2,000~(産業廃棄物(マニフェスト発行)として依頼する場合の料金)
  • 『買取』全国対応の【なんでも買取!リサイクルネット】
  •  

    搬出作業(及び人手や車)

    比較


  • 『粗大ゴミ引取り』必要
  • 『不用品回収依頼』不要(依頼先により必要)
  • 『産業廃棄物処分』必要or依頼可
  •  

     


    リユース方法

    コンポのリユース方法を考えてみる


    回収されたCDコンポは、状態が良い物はそのままメンテナンスをしてリユースすることになります。それが難しいケースでは分解してから再資源化されていくことになります。CDコンポの場合は電子部品が多く使われています。ですから、必要な部品だけが欲しいという人もいますし、性能の良いスピーカーだけを再利用する人、あるいはアンプ部分だけを再利用する人などもいるでしょう。


    スピーカーやアンプというのは、こだわりのある人にとってはメーカーやモデルによって価値が変わってくるからです。壊れてしまって音がでない、CDが回らないという状態だと、そのまま再利用するのは難しいと言えます。そのときには、分解してから処分をすることになるでしょう。それでも、素材ごとにリサイクルされます。

     

    [不用品回収業者のリユース方法]

    CDコンポは、そのまま使用できる場合はメンテナンスをしてそのまま再利用をするようにして、できない場合は素材ごとに分解をして、それぞれ再資源化(リサイクル)されます。

     

    不用品回収

    コメント

    CDコンポの中には、とても高価な物もありますね。アンプからスピーカーから、一式そろえると大変な額になることもあります。でも、それだけこだわりたんですよね。音楽は、選曲によっては朝食から、睡眠前まで、常に鳴っていても構わないわけですから。その音響にこだわるのは、当然ですね。

     

     

     

    「CDラジカセ」

    CDラジカセ

    ラジオカセットレコーダーは一般的にラジカセと呼ばれ、今では使用している人が少なくなっていて パソコンなどで音楽を聴いている方が多いですね。 CDラジカセ、CD、カセットテープ等はまず、粗大ゴミでの処分を検討しましょう。大量であったり、粗大ゴミで出せない場合や手間を考えたら、弊社のような回収業者がお役に立てます。

     

    「CDラジカセ処分費用」

    比較


  • 『粗大ゴミ引取り』¥350 (自治体に依頼する場合の料金)
  • 『不用品回収依頼』¥500(不用品回収業者に依頼する場合の平均料金)
  • 『産業廃棄物処分』¥2,000~(産業廃棄物(マニフェスト発行)として依頼する場合の料金)
  • 『買取』全国対応の【なんでも買取!リサイクルネット】
  •  

    搬出作業(及び人手や車)

    比較


  • 『粗大ゴミ引取り』必要
  • 『不用品回収依頼』不要(依頼先により必要)
  • 『産業廃棄物処分』必要or依頼可
  •  

     


    リユース方法

    CDラジカセのリユース方法を考えてみる


    不要になったCDラジカセは、回収されたあとにそのまま再利用が可能か、それとも分解して再資源化するかに分かれます。状態が良くてそのままで使えるものは、メンテナンスをして再利用することになります。当然、CD、ラジオ、カセットの機能が使える状態であることが重要です。また、電子部品が多く使われていることで、その部品だけをほかの用途に使いたいという人もいるでしょう。スピーカーの機能だけを活用して改造するケースなどもあります。


    しかし、なかには回収しても壊れてしまっているものもあります。そういったケースでは、分解をして素材ごとに分けられてから再資源化されていくことになります。金属部品やプラスチック部品など素材ごとにリサイクルされていくというわけです。

     

    [不用品回収業者のリユース方法]

    CDラジカセは、そのまま使用できる場合はメンテナンスをしてそのまま再利用をするようにして、できない場合は素材ごとに分解をして、それぞれ再資源化(リサイクル)されます。

     

    不用品回収

    コメント

    は最近見なくなりましたね。ラジカセというぐらいですから、ラジオとカセットが主流の時代のマストアイテムですね。CDよりも音飛びがないので、持ち運びには便利でした。かつてのB-BOYやダンサーなどの必需品でしたね。

     

     

     

    「CDラック」

    CDラック

    CDラックやケース、棚等はまず、粗大ゴミでの処分を検討しましょう。大量であったり、粗大ゴミで出せない場合や手間を考えたら、弊社のような回収業者がお役に立てます。

     

    「CDラック処分費用」

    比較


  • 『粗大ゴミ引取り』¥800 (自治体に依頼する場合の料金)
  • 『不用品回収依頼』2,000~(不用品回収業者に依頼する場合の平均料金)
  • 『産業廃棄物処分』¥2,000~(産業廃棄物(マニフェスト発行)として依頼する場合の料金)
  • 『買取』全国対応の【なんでも買取!リサイクルネット】
  •  

    搬出作業(及び人手や車)

    比較


  • 『粗大ゴミ引取り』必要
  • 『不用品回収依頼』不要(依頼先により必要)
  • 『産業廃棄物処分』必要or依頼可
  •  

     


    リユース方法

    CDラックのリユース方法を考えてみる。


    回収されたCDラックは、状態が良い物ならばメンテナンスをして再利用されることになります。大きさやデザインがいろいろとあるものなので、別の用途に用いるという人もいるでしょう。たとえば本棚に活用できるのではないかと考える人もいるはずです。そのときには、文庫本サイズか、それよりも小さくないと収まらないので注意しましょう。


    DVDのケースなどは横置きならば収納が可能ものもあるでしょう。CDラックの収納部分の幅や高さなども確認しておくのがいいでしょう。大きなものはおけませんが、小物をディスプレイするのに活用することも可能です。状態が悪く再利用が難しいケースでは、分解して素材ごとに分けてからリサイクルされることになるのです。

     

    [不用品回収業者のリユース方法]

    CDラックは、そのまま使用できる場合はメンテナンスをしてそのまま再利用をするようにして、できない場合は素材ごとに分解をして、それぞれ再資源化(リサイクル)されます。

     

    不用品回収

    コメント

    CDラックにもいろいろな種類があります。縦型に立てるタイプのものが多いですね。整頓させて並べたり、アートに並べたりと、インテリアの一つとしても便利なアイテムです。今は、ダウンロードの時代。街で見かけたレコード屋も、大手のCDショップも、時代から淘汰される時代ですね。CDラックもいずれ、なくなるかもしれません。

     

     

     

    同じジャンルの料金比較ページ

  • スピーカー、ラジオ
  • ビデオデッキ、DVDプレイヤー、ブルーレイ
  • ポータブルテレビ(DVD)
  • カメラ、デジタルカメラ(ビデオ)
  • Wii、XBOX
  • プレイステーション、PSP
  • ゲーム機、任天堂DS
  • 携帯電話、無線機
  • 電話機、FAX
  • カラオケセット、ホームシアター
  • プロジェクター、スクリーン
  •  

    粗大ゴミに出せない家電の検証ページ

  • 「冷蔵庫」
  • 「洗濯機」
  • 「テレビ(TV)」
  • 「エアコン」
  • 「パソコン(PC)」
  •  

     

     

    不用品回収の地域情報

    東京都
    足立区 ・荒川区 ・板橋区 ・江戸川区 ・大田区 ・葛飾区 ・北区 ・江東区
    渋谷区 ・品川区 ・新宿区 ・杉並区 ・墨田区 ・世田谷区 ・台東区 ・中央区 ・千代田区  ・中野区 ・豊島区 ・練馬区 ・文京区 ・港区 ・目黒区

    昭島市 ・あきる野市 ・稲城市 ・青梅市 ・清瀬市 ・国立市 ・国分寺市
    小金井市  ・小平市  ・狛江市 ・立川市 ・多摩市 ・調布市 ・西東京市
    八王子市 ・羽村市 ・日野市  ・府中市  ・福生市 ・東久留米市 ・東村山市
    東大和市 ・町田市 ・三鷹市 ・武蔵野市  ・武蔵村山市

    千葉県
    我孫子市 ・市川市 ・浦安市 ・鎌ヶ谷市 ・柏市  ・白井市  ・流山市   ・習志野市 ・船橋市  ・松戸市  ・千葉市(・稲毛区 ・中央区 ・花見川区 ・美浜区 ・若葉区

    埼玉県
    上尾市 ・朝霞市 ・入間市 ・越谷市 ・春日部市 ・川口市 ・川越市  ・狭山市 ・志木市 ・草加市 ・所沢市 ・戸田市 ・新座市 ・飯能市 ・富士見市
    ふじみ野市 ・三郷市  ・八潮市 ・和光市 ・蕨市 ・さいたま市(・岩槻区 ・浦和区 ・大宮区北区  ・桜区 ・中央区 ・西区 ・緑区 ・南区  ・見沼区

    神奈川県
    厚木市 ・綾瀬市 ・海老名市 ・座間市 ・大和市 ・川崎市( ・麻生区川崎区 ・幸区 ・中原区 ・高津区 ・多摩区  ・宮前区) ・相模原市( ・中央区緑区南区)・横浜市( ・青葉区旭区泉区磯子区 ・神奈川区 ・金沢区 ・港北区 ・港南区栄区  ・瀬谷区 ・都筑区 ・鶴見区戸塚区中区 ・西区 ・南区 ・保土ヶ谷区 ・緑区

     

     

     

    問い合わせ

    ↑ PAGE TOP