広告

 

> >

 

「ニッケル水素、リチウムイオンバッテリー」の処分比較検証


このページにある料金比較物品

  • ニッケル水素バッテリー
  • リチウムイオンバッテリー
  •  

    目次

  • 不用品を処分する際の7つの選択肢
  • リユース方法と料金比較
  • 「地域別処分チェック項目」
  •  

    カテゴリー

  • あいうえお順
  • 価格順
  • 単品おすすめ順
  • 需要ランキングTOP20
  •  

     

     

    処分料金徹底比較


    不用品を処分する選択肢を選ぶことになれば、

    粗大ゴミとして引取りをしてもらう。
    不用品回収業者に依頼する。
    産業廃棄物として処理処分する(法人のみ)。

    という選択肢の中から、最適な処分方法を検証する必要があります。詳しくは、処分料金徹底比較に記載した詳細をご覧ください。

     

    不用品回収

     

    「ニッケル水素バッテリー」

    ニッケル水素バッテリー

    ニッケル水素バッテリーは、粗大ゴミ、または不用品回収での処分を検討しましょう。

     

    「ニッケル水素バッテリー処分費用」

    比較


  • 『粗大ゴミ引取り』¥0 (自治体に依頼する場合の料金)
  • 『不用品回収依頼』¥0(不用品回収業者に依頼する場合の平均料金)
  • 『産業廃棄物処分』¥2,000~(産業廃棄物(マニフェスト発行)として依頼する場合の料金)
  • 『買取』全国対応の【なんでも買取!リサイクルネット】
  •  

    搬出作業(及び人手や車)

    比較


  • 『粗大ゴミ引取り』必要
  • 『不用品回収依頼』不要(依頼先により必要)
  • 『産業廃棄物処分』必要or依頼可
  •  

     


    リユース方法

    ニッケル水素バッテリーのリユース方法を考えてみる


    ニッケル水素バッテリーは中に入っているニッケル水素電池そのものに価値があるため、リサイクルして、新しいものとして活用されます。その中でもニッケルは再利用できると言われ、かつ何度もリサイクルできることが最大の特徴です。劣化させないことが理由となっています。


    ニッケルが使われるのは玩具やデジタルカメラ、ハイブリット車の二次電池としてです。ラジコンカーのレースなどに使われることが多いと言われています。デジタルカメラに使われることも多く、繰り返し充電が出来ることからデジタルカメラに利用されています。ハイブリットカーとしてはニッケル水素電池がその電池として活用されています。このように様々な用途でリサイクルして利用できるのがニッケル水素バッテリーの特徴です。

     

    [不用品回収業者のリユース方法]

    ニッケル水素バッテリーなどは、素材として需要があるものなので、そのまま素材としてリサイクルされ、新しいものに生まれ変わります。

     

    コメント

    ニッケル水素バッテリー(電池)というのは二次電池です。二次電池というのは、放電後、充電を行うことで再生可能な電池のことです。ニッケル水素電池は、現在では二次電池の代表格になりました。陰極に水素吸蔵合金を用いて、陰極と電解質の間の可逆反応を水素で行うユニークな物で、ニッケルカドミウム電池の2倍の寿命があります。

     

     

     

    「リチウムイオンバッテリー」

    リチウムイオンバッテリー

    リチウムイオンバッテリーとは、ノートパソコンや、ケータイ電話の電地のことをいいます。これらは、粗大ゴミ、または不用品回収での処分を検討しましょう。

     

    「リチウムイオンバッテリー処分費用」

    比較


  • 『粗大ゴミ引取り』¥0 (自治体に依頼する場合の料金)
  • 『不用品回収依頼』¥0(不用品回収業者に依頼する場合の平均料金)
  • 『産業廃棄物処分』¥2,000~(産業廃棄物(マニフェスト発行)として依頼する場合の料金)
  • 『買取』全国対応の【なんでも買取!リサイクルネット】
  •  

    搬出作業(及び人手や車)

    比較


  • 『粗大ゴミ引取り』必要
  • 『不用品回収依頼』不要(依頼先により必要)
  • 『産業廃棄物処分』必要or依頼可
  •  

     


    リユース方法

    リチウムイオンバッテリーのリユース方法を考えてみる


    リチウムイオンバッテリーは、繰り返し使用できる充電電池です。目安として500回は繰り返して充電できますので、それ以下の使用回数の場合は譲渡するのがいいでしょう。よほど使用回数が少ないものは別ですが、通常は中古販売などに向きません。充電器は買い取りに回し、電池は人にあげるという形がいいでしょう。リチウムイオンバッテリーはいろいろな充電器に流用でき、スマートフォン用のモバイルバッテリーなどにも使えるので、用途をいろいろ考えてみましょう。


    処分する場合には、リサイクルを考慮して、家電量販店などに置いてある回収ボックスを利用しましょう。その他、コンビニやスーパーなどにも回収ボックスがあります。自治体でも、電池を単品で回収するところがあります。

     

    [不用品回収業者のリユース方法]

    リチウムイオンバッテリーなどは、素材として需要があるものなので、そのまま素材としてリサイクルされ、新しいものに生まれ変わります。

     

    コメント

    リチウムイオンバッテリーにはレアメタルが含まれています。基本的にはパソコンなどの高性能家電には、レアメタルやレアアースが必需品となります。何度でも充電が可能な二次電池のリチウムイオンバッテリーは、起電力が高く、大容量であるため、需要量は増加の一途をたどっているんですね。

     

     

     

    同じジャンルの料金比較ページ

  • ハードディスク、キーボード
  • サーバー、サーバーラック
  • ホワイトボード、電子黒板
  • ICチップ、電線、機密情報
  • パーテーション、アコーディオンドア
  • ブック(パンフレット)スタンド、マガジンラック
  • 事務デスク(用品)
  • 大型・応接・特殊家具
  • OA機器、オフィス家具
  • スチールデスク(棚、ロッカー)
  • シュレッダー、スキャナー
  • システム(パソコン)デスク、ラック
  • コピー機、複合機
  • プリンター、ラミネーター
  • レジスター、タイムレコーダー
  •  

    粗大ゴミに出せない家電の検証ページ

  • 「冷蔵庫」
  • 「洗濯機」
  • 「テレビ(TV)」
  • 「エアコン」
  • 「パソコン(PC)」
  •  

     

    不用品回収の地域情報

    東京都
    足立区 ・荒川区 ・板橋区 ・江戸川区 ・大田区 ・葛飾区 ・北区 ・江東区
    渋谷区 ・品川区 ・新宿区 ・杉並区 ・墨田区 ・世田谷区 ・台東区 ・中央区 ・千代田区  ・中野区 ・豊島区 ・練馬区 ・文京区 ・港区 ・目黒区

    昭島市 ・あきる野市 ・稲城市 ・青梅市 ・清瀬市 ・国立市 ・国分寺市
    小金井市  ・小平市  ・狛江市 ・立川市 ・多摩市 ・調布市 ・西東京市
    八王子市 ・羽村市 ・日野市  ・府中市  ・福生市 ・東久留米市 ・東村山市
    東大和市 ・町田市 ・三鷹市 ・武蔵野市  ・武蔵村山市

    千葉県
    我孫子市 ・市川市 ・浦安市 ・鎌ヶ谷市 ・柏市  ・白井市  ・流山市   ・習志野市 ・船橋市  ・松戸市  ・千葉市(・稲毛区 ・中央区 ・花見川区 ・美浜区 ・若葉区

    埼玉県
    上尾市 ・朝霞市 ・入間市 ・越谷市 ・春日部市 ・川口市 ・川越市  ・狭山市 ・志木市 ・草加市 ・所沢市 ・戸田市 ・新座市 ・飯能市 ・富士見市
    ふじみ野市 ・三郷市  ・八潮市 ・和光市 ・蕨市 ・さいたま市(・岩槻区 ・浦和区 ・大宮区北区  ・桜区 ・中央区 ・西区 ・緑区 ・南区  ・見沼区

    神奈川県
    厚木市 ・綾瀬市 ・海老名市 ・座間市 ・大和市 ・川崎市( ・麻生区川崎区 ・幸区 ・中原区 ・高津区 ・多摩区  ・宮前区) ・相模原市( ・中央区緑区南区)・横浜市( ・青葉区旭区泉区磯子区 ・神奈川区 ・金沢区 ・港北区 ・港南区栄区  ・瀬谷区 ・都筑区 ・鶴見区戸塚区中区 ・西区 ・南区 ・保土ヶ谷区 ・緑区

     

     

     

    問い合わせ

    ↑ PAGE TOP