広告

不用品処分

 

 

> >

 

「バスケットゴール、滑り台」の処分比較検証


このページにある料金比較物品

  • バスケットゴール
  • 滑り台
  •  

    目次

  • 不用品を処分する際の7つの選択肢
  • リユース方法と料金比較
  • 「地域別処分チェック項目」
  •  

    カテゴリー

  • あいうえお順
  • 価格順
  • 単品おすすめ順
  • 需要ランキングTOP20
  •  

     

     

    処分料金徹底比較


    不用品を処分する選択肢を選ぶことになれば、

    粗大ゴミとして引取りをしてもらう。
    不用品回収業者に依頼する。
    産業廃棄物として処理処分する(法人のみ)。

    という選択肢の中から、最適な処分方法を検証する必要があります。詳しくは、処分料金徹底比較に記載した詳細をご覧ください。

     

    不用品回収

     

    「バスケットゴール」

    バスケットゴール

    家庭用のバスケットゴールはまず、粗大ゴミでの処分を検討しましょう。大量であったり、粗大ゴミで出せない場合や手間を考えたら、弊社のような回収業者がお役に立てます。

     

    「バスケットゴール処分費用」

    比較


  • 『粗大ゴミ引取り』地域により受付不可
  • 『不用品回収依頼』¥5,000(不用品回収業者に依頼する場合の平均料金)
  • 『産業廃棄物処分』¥2,000~(産業廃棄物(マニフェスト発行)として依頼する場合の料金)
  • 『買取』全国対応の【なんでも買取!リサイクルネット】
  •  

    搬出作業(及び人手や車)

    比較


  • 『粗大ゴミ引取り』地域により受付不可
  • 『不用品回収依頼』不要(依頼先により必要)
  • 『産業廃棄物処分』必要or依頼可
  •  

     


    リユース方法

    バスケットゴールのリユース方法を考えてみる


    バスケットゴールを再利用する際、今の状態で使えるのであればそのまま使いましょう。そのままの状態で、バスケット以外の使い方としてはなかなかありません。しかし、分解することによって様々な使い方が見えてきます。まず。支柱の部分は物干竿として使うことが出来ます。ゴールの板の部分は台として使えるでしょう。 網の部分を綺麗に切り開くことによって、物掛けとして使うことが出来ますし、円の部分もボール遊びをする際のゴールとして活用できるでしょう。
    支えとして使っていたものは、ある程度重みがあるので、パラソルなどの重しとしても使うことが出来るでしょう。このようにバスケットゴール単体では利用は難しいですが、分解することによって様々な使い方が出てきます。

     

    [不用品回収業者のリユース方法]

    バスケットゴールは、そのまま使用できる場合はメンテナンスをしてそのまま再利用をするようにしてできない場合は素材ごとに分解をして、それぞれ再資源化(リサイクル)されます。

     

    不用品回収

    コメント

    バスケットゴールはうちにもありました。NBAで、マイケルジョーダンが大活躍していた時代でしたので、バスケットボールにハマっていたんですね。スコッティ・ピッペン、デニス・ロッドマン、名プレイヤーがたくさん活躍した、黄金時代でした。アメリカでは家にゴールがあるのは当たり前の光景ですよね。

     

     

     

    「すべり台」

    すべり台(おもちゃ)

    おもちゃのすべり台等はまず、粗大ゴミでの処分を検討しましょう。大量であったり、粗大ゴミで出せない場合や手間を考えたら、弊社のような回収業者がお役に立てます。

     

    「すべり台処分費用」

    比較


  • 『粗大ゴミ引取り』¥1,000 (自治体に依頼する場合の料金)
  • 『不用品回収依頼』¥5,000(不用品回収業者に依頼する場合の平均料金)
  • 『産業廃棄物処分』¥2,000~(産業廃棄物(マニフェスト発行)として依頼する場合の料金)
  • 『買取』全国対応の【なんでも買取!リサイクルネット】
  •  

    搬出作業(及び人手や車)

    比較


  • 『粗大ゴミ引取り』必要
  • 『不用品回収依頼』不要(依頼先により必要)
  • 『産業廃棄物処分』必要or依頼可
  •  

     


    リユース方法

    すべり台のリユース方法を考えてみる


    子どものために、いろいろなおもちゃを購入している人もいるでしょう。最近ではいろいろなグッズが販売されていて、中にはすべり台を販売しているところもあります。すべり台ですが、子供が成長すると徐々に不要品になります。しかし最近では、このような不要になった時のためも考えた商品もあります。たとえば、段ボールを使ってできているすべり台もあります。このような商品であれば、分解してカラーペンやクレヨンを使ってお絵かきの画用紙のような感じで利用することも可能です。
    木製のすべり台でもはや使わなくなった場合には、回収業者に処分の依頼をする方法もあります。木くずであれば、燃料チップやたい肥チップとしてリサイクルすることも可能です。

     

    [不用品回収業者のリユース方法]

    すべり台は、そのまま使用できる場合はメンテナンスをしてそのまま再利用をするようにして、できない場合は素材ごとに分解をして、それぞれ再資源化(リサイクル)されます。

     

    不用品回収

    コメント

    おもちゃの滑り台があるご家庭は素敵ですね。キッズスペースをたくさん確保している様子が目に浮かびます。お子さんの人生を優先できる、心優しいご両親なのでしょうね。

     

    事例1:

    すべり台(おもちゃ)の回収(処分,廃棄,引き取り)

    大田区ですべり台(おもちゃ)を回収しました!

    割引①のケースで、料金は7452円です!

    >>割引詳細  割引が適用されれば更にお安くなります。


    すべり台のバランスが悪くなり危なかったようですので、処分を決めて回収依頼をして頂きました。プラスチック製なので、割れたり、ヒビが入ってきたら危ないので使用しないようがいいようですね。家庭用のすべり台は、折りたたみ式や木材を組み立てるタイプ、ビニールプールとセットになっているようなものまでいろいろな種類がありますね。体重制限があるものなので、子供が乗れなくなるまでは壊れないようになっているようですね。大森海岸駅近くの細い道からのご依頼でしたので、一方通行に注意しながら現場まで向かいました。

    ご依頼頂きました、すべり台(おもちゃ)は弊社独自の販売方法でリユースしています。一つでも多くの不要品をリユース、リサイクルして循環型社会の構築にご協力をお願い致します。

     

     

     

    同じジャンルの料金比較ページ

  • サーフボード、カヌー
  • キックボード、スケボー
  • バット、グローブ
  • ゴルフクラブ、テニスラケット
  • スノーボード、スキー板
  • 竹刀、木刀
  • サンドバッグ、ベンチプレス台
  • ロデオボーイ、ストレッチボード
  • エアロバイク、ルームランナー
  • マッサージチェアー、健康器具
  • ダンベル、鉄アレイ
  • フットバス、マッサージャー
  •  

    粗大ゴミに出せない家電の検証ページ

  • 「冷蔵庫」
  • 「洗濯機」
  • 「テレビ(TV)」
  • 「エアコン」
  • 「パソコン(PC)」
  •  

     

     

    不用品回収の地域情報

    東京都
    足立区 ・荒川区 ・板橋区 ・江戸川区 ・大田区 ・葛飾区 ・北区 ・江東区
    渋谷区 ・品川区 ・新宿区 ・杉並区 ・墨田区 ・世田谷区 ・台東区 ・中央区 ・千代田区  ・中野区 ・豊島区 ・練馬区 ・文京区 ・港区 ・目黒区

    昭島市 ・あきる野市 ・稲城市 ・青梅市 ・清瀬市 ・国立市 ・国分寺市
    小金井市  ・小平市  ・狛江市 ・立川市 ・多摩市 ・調布市 ・西東京市
    八王子市 ・羽村市 ・日野市  ・府中市  ・福生市 ・東久留米市 ・東村山市
    東大和市 ・町田市 ・三鷹市 ・武蔵野市  ・武蔵村山市

    千葉県
    我孫子市 ・市川市 ・浦安市 ・鎌ヶ谷市 ・柏市  ・白井市  ・流山市   ・習志野市 ・船橋市  ・松戸市  ・千葉市(・稲毛区 ・中央区 ・花見川区 ・美浜区 ・若葉区

    埼玉県
    上尾市 ・朝霞市 ・入間市 ・越谷市 ・春日部市 ・川口市 ・川越市  ・狭山市 ・志木市 ・草加市 ・所沢市 ・戸田市 ・新座市 ・飯能市 ・富士見市
    ふじみ野市 ・三郷市  ・八潮市 ・和光市 ・蕨市 ・さいたま市(・岩槻区 ・浦和区 ・大宮区北区  ・桜区 ・中央区 ・西区 ・緑区 ・南区  ・見沼区

    神奈川県
    厚木市 ・綾瀬市 ・海老名市 ・座間市 ・大和市 ・川崎市( ・麻生区川崎区 ・幸区 ・中原区 ・高津区 ・多摩区  ・宮前区) ・相模原市( ・中央区緑区南区)・横浜市( ・青葉区旭区泉区磯子区 ・神奈川区 ・金沢区 ・港北区 ・港南区栄区  ・瀬谷区 ・都筑区 ・鶴見区戸塚区中区 ・西区 ・南区 ・保土ヶ谷区 ・緑区

     

     

     

    問い合わせ

    ↑ PAGE TOP