広告

不用品処分

 

 

> >

 

「ICチップ、電線、機密情報」の処分比較検証


このページにある料金比較物品

  • ICチップ
  • 電線
  • 機密情報
  •  

    目次

  • 不用品を処分する際の7つの選択肢
  • リユース方法と料金比較
  • 「地域別処分チェック項目」
  •  

    カテゴリー

  • あいうえお順
  • 価格順
  • 単品おすすめ順
  • 需要ランキングTOP20
  •  

     

     

    処分料金徹底比較


    不用品を処分する選択肢を選ぶことになれば、

    粗大ゴミとして引取りをしてもらう。
    不用品回収業者に依頼する。
    産業廃棄物として処理処分する(法人のみ)。

    という選択肢の中から、最適な処分方法を検証する必要があります。詳しくは、処分料金徹底比較に記載した詳細をご覧ください。

     

    不用品回収

     

    「ICチップ」

    ICチップ

    ICチップの処分方法にはさまざまな方法がありますが、 一般的には破砕になり、産業廃棄物処分をご希望の方にはマニフェストを発行しておりますので、マニフェストにより処分されたことが確認できます。

     

    「ICチップ処分費用」

    比較


  • 『粗大ゴミ引取り』¥350 (自治体に依頼する場合の料金)
  • 『不用品回収依頼』¥500(不用品回収業者に依頼する場合の平均料金)
  • 『産業廃棄物処分』¥2,000~(産業廃棄物(マニフェスト発行)として依頼する場合の料金)
  • 『買取』全国対応の【なんでも買取!リサイクルネット】
  •  

    搬出作業(及び人手や車)

    比較


  • 『粗大ゴミ引取り』必要
  • 『不用品回収依頼』不要(依頼先により必要)
  • 『産業廃棄物処分』必要or依頼可
  •  

     


    リユース方法

    ICチップのリユース方法を考えてみる


    ICチップの再利用については、パソコンのICチップならば、新たなパソコンに流用することも可能です。ただし、個人で行うには専門的な知識が必要です。比較的新しいものならば、パソコン部品の中古専門店で買い取りしてくれることもあります。この場合、チップ内に個人情報が入っていることもあるので、できる限りの部分は削除しましょう。安心できるお店ならば、データの消去も行ってくれます。ICチップの利用法は他にも、子供用のおもちゃにできます。電子機器は特に幼い子供にはキラキラしてみて物珍しいので、ブロック類などと一緒に渡せば自分で遊び方を考えてくれるでしょう。

     

    回収については、リサイクル品となります。通常、ICチップが搭載されていた製品ごとの回収となります。多くの家電製品に含まれており、ほとんどは粗大ごみとして自治体が回収してくれます。

     

    コメント

    ICチップがまるまる余るというケースは少ないですね。それでも、専門家や業者の方などによっては大量に出るケースもあります。データの問題もありますので、処分する際は十分にお気を付けください。

     

     

     

    「アダプター(電線)」

    アダプター

    アダプターや電線を切断するときは、コンセントが外れているか確かめてから切断しないと火花が散る場合があり危険です。古くなった物をそのまま使用していると、火災につながる恐れがあるので、定期的にチェックをして安全を確かめましょう。

     

    「アダプター(電線)処分費用」

    比較


  • 『粗大ゴミ引取り』¥0 (自治体に依頼する場合の料金)
  • 『不用品回収依頼』¥0(不用品回収業者に依頼する場合の平均料金)
  • 『産業廃棄物処分』¥2,000~(産業廃棄物(マニフェスト発行)として依頼する場合の料金)
  • 『買取』全国対応の【なんでも買取!リサイクルネット】
  •  

    搬出作業(及び人手や車)

    比較


  • 『粗大ゴミ引取り』必要
  • 『不用品回収依頼』不要(依頼先により必要)
  • 『産業廃棄物処分』必要or依頼可
  •  

     


    リユース方法

    アダプターのリユース方法を考えてみる


    電化製品などにかならずといっていいほどついてくる、アダプター類の処分はどうすればいいでしょうか。まずリユースについて考えていくと、基本的に同じ商品にしか使用できないため、むずかしいところがあります。粗大ごみの処分の際に、コードを利用して紐の代わりに使うくらいでしょうか。


    他にも、紐としてしようできます。アダプターの大きい部分を削除してひも状にし、物置などで用具をまとめるのに使えます。また、内部の金属を取り出し、工作などの際に電気類の接続に使用することも可能です。プラモデルなどにも使い道がありそうです。
    アダプター類については、どの商品のものかわからないものが、家に複数おいてある場合も多いです。この場合は、同じものをまとめて処分することになります。多くのものはコードをまとめて小さくできるので、自治体では一般のゴミとして回収してくれる可能性が高いです。アダプターは内部の金属を再利用に回します。銅などは金属部品などになります。硬化やメダルなどにも使用されます。

     

    [不用品回収業者のリユース方法]

    アダプターやコード、家電製品に付いている電線は、まとめて保管をして、何十キロと量が貯まればリサイクル工場に持ちこみ新しい家電製品のコードに再利用されたり、金属としてその他の製品に生まれ変わります。

     

    コメント

    アダプター、LANケーブルや、赤と黄色と白の電線。ゲームやパソコンや、延長コードや、何かと電線が余ったりしますよね。電線は無料で回収できますから、ぜひ併せてご依頼ください。また、これは余談ですが、見知らぬコンセントに『盗聴器』が仕掛けられていることもあるかもしれません。気を付けてください…。

     

     

     

    「機密情報」

    機密情報

    機密情報はほとんどの場合が法人ですので、まず産業廃棄物での処分という選択肢があります。その際は必ず証明書(マニフェスト)の発行をする業者を選びましょう。

     

    「機密情報処分費用」

    比較


  • 『粗大ゴミ引取り』¥350 (自治体に依頼する場合の料金)
  • 『不用品回収依頼』¥3,000(不用品回収業者に依頼する場合の平均料金)
  • 『産業廃棄物処分』¥2,000~(産業廃棄物(マニフェスト発行)として依頼する場合の料金)
  • 『買取』全国対応の【なんでも買取!リサイクルネット】
  •  

    搬出作業(及び人手や車)

    比較


  • 『粗大ゴミ引取り』必要
  • 『不用品回収依頼』不要(依頼先により必要)
  • 『産業廃棄物処分』必要or依頼可
  •  

     


    リユース方法

    機密情報のリユース方法を考えてみる。


    紙媒体のものからコンピューター関連のものまで、機密情報の処理は慎重に行いましょう。機密情報の場合は譲渡はできませんし、売るというのもいけません。ですから、適切な処理方法を考えることになります。紙の場合はシュレッダーという便利な道具があります。燃えるゴミとして処分できます。フロッピーやDVDなどのディスクについては、デジタル情報の削除をした上で、ハンマーで破壊しておくと安心です。


    機密情報の入った媒体の利用法としては、紙はリサイクル、プラスチックや金属のものは、データ消去後にオフィスなどの大量に使用する場所で、オフィス用のデータ媒体として生まれ変わります。ただ、厳密にはハンマーでの破壊では不十分なので、特に会社の情報などが入っている場合は、コンピューターのデータ消去サービスに回収してもらいましょう。

     

    コメント

    機密書類や情報は、丁重に扱わなければなりませんね。きちんとマニフェストを用意して、排出事業者として責任をもって処理、処分しなければ、重大な問題を引き起こす可能性があります。個人情報保護が大きな問題になる時代ですからね。最善は、プライバシーマークを保持する業者に処分を依頼するのが一番です。

     

     

     

    同じジャンルの料金比較ページ

  • ハードディスク、キーボード
  • サーバー、サーバーラック
  • ホワイトボード、電子黒板
  • ニッケル水素、リチウムイオンバッテリー
  • パーテーション、アコーディオンドア
  • ブック(パンフレット)スタンド、マガジンラック
  • 事務デスク(用品)
  • 大型・応接・特殊家具
  • OA機器、オフィス家具
  • スチールデスク(棚、ロッカー)
  • シュレッダー、スキャナー
  • システム(パソコン)デスク、ラック
  • コピー機、複合機
  • プリンター、ラミネーター
  • レジスター、タイムレコーダー
  •  

    粗大ゴミに出せない家電の検証ページ

  • 「冷蔵庫」
  • 「洗濯機」
  • 「テレビ(TV)」
  • 「エアコン」
  • 「パソコン(PC)」
  •  

     

    不用品回収の地域情報

    東京都
    足立区 ・荒川区 ・板橋区 ・江戸川区 ・大田区 ・葛飾区 ・北区 ・江東区
    渋谷区 ・品川区 ・新宿区 ・杉並区 ・墨田区 ・世田谷区 ・台東区 ・中央区 ・千代田区  ・中野区 ・豊島区 ・練馬区 ・文京区 ・港区 ・目黒区

    昭島市 ・あきる野市 ・稲城市 ・青梅市 ・清瀬市 ・国立市 ・国分寺市
    小金井市  ・小平市  ・狛江市 ・立川市 ・多摩市 ・調布市 ・西東京市
    八王子市 ・羽村市 ・日野市  ・府中市  ・福生市 ・東久留米市 ・東村山市
    東大和市 ・町田市 ・三鷹市 ・武蔵野市  ・武蔵村山市

    千葉県
    我孫子市 ・市川市 ・浦安市 ・鎌ヶ谷市 ・柏市  ・白井市  ・流山市   ・習志野市 ・船橋市  ・松戸市  ・千葉市(・稲毛区 ・中央区 ・花見川区 ・美浜区 ・若葉区

    埼玉県
    上尾市 ・朝霞市 ・入間市 ・越谷市 ・春日部市 ・川口市 ・川越市  ・狭山市 ・志木市 ・草加市 ・所沢市 ・戸田市 ・新座市 ・飯能市 ・富士見市
    ふじみ野市 ・三郷市  ・八潮市 ・和光市 ・蕨市 ・さいたま市(・岩槻区 ・浦和区 ・大宮区北区  ・桜区 ・中央区 ・西区 ・緑区 ・南区  ・見沼区

    神奈川県
    厚木市 ・綾瀬市 ・海老名市 ・座間市 ・大和市 ・川崎市( ・麻生区川崎区 ・幸区 ・中原区 ・高津区 ・多摩区  ・宮前区) ・相模原市( ・中央区緑区南区)・横浜市( ・青葉区旭区泉区磯子区 ・神奈川区 ・金沢区 ・港北区 ・港南区栄区  ・瀬谷区 ・都筑区 ・鶴見区戸塚区中区 ・西区 ・南区 ・保土ヶ谷区 ・緑区

     

     

     

    問い合わせ

    ↑ PAGE TOP