広告

不用品処分

 

 

> > >

 

廃棄物の区分とそれぞれの許認可一覧

 

工場

 

廃棄物といっても、様々な物があります。家庭ごみ、企業ごみ、事業活動に伴って出たゴミ、危険物。それぞれには名称がついていて、それぞれの指定と許認可制があります。また、リサイクル家電やパソコンはどのように処分すればいいでしょうか。様々な法律を踏まえながら、処分の最適化をしましょう。

 

目次


  • 一般廃棄物
  • 事業系一般廃棄物
  • 特別管理一般廃棄物
  • 産業廃棄物
  • 特別管理産業廃棄物
  • リサイクル家電
  • パソコン
  •  

     

     

    廃棄物の区分とそれぞれの許認可一覧

     

    一覧

     

    元々廃棄物の処分には許可が要りませんでした。しかし許可制度が導入されました。その理由は、廃棄物処理ルール年表(無許可時代から許可制に至るまでの歴史)をご覧ください。ここでは廃棄物の区分と、それを扱う際のそれぞれの許認可等の一覧を記載しています。

     

     

    廃棄物の区分とそれぞれの許認可一覧

     

  • 『一般廃棄物』
  • ■該当する物…[家庭から出たゴミ]

    ■主な品目…可燃ごみ、不燃ごみ、缶、ビン、生ごみ等、考え得る全ての家庭ごみ。

     

    ■出す場所…[最寄りのゴミ集積所]

    ■処理に必要な許認可…[一般廃棄物収集運搬業許可]

     

  • 『事業系一般廃棄物』
  • ※注意…法律に定義された言葉ではなく、処理方法や規制 などに関しての法律上の取り扱いは家庭ゴミと何ら変わらない。

     

    ■該当する物…[事業活動に伴って出たゴミで、産業廃棄物の20品目に該当しないゴミ]

    ■主な品目…『製紙業から出た紙くず』は、『紙を製造する過程で出ている紙くず』なので産業廃棄物だが、 それ以外のケースでの紙くず、例えば破られたノートや不用になったコピー用紙は事業系一般廃棄物。

     

    ■出す場所…[最寄りのゴミ集積所]

    ■処理に必要な許認可…[一般廃棄物収集運搬業許可]

     

     

    廃棄物の区分とそれぞれの許認可一覧

     

  • 『特別管理一般廃棄物』
  • ■該当する物…[家庭から出たゴミで、爆発性のあるものや有毒ガスが発生し事故を起こす可能性が高い物]

     

    ■主な5つの品目…

  • 廃油…[揮発油類、灯油類、軽油類など]
  • 廃酸…[ph2.0以下の酸性の廃液]
  • 廃アルカリ…[ph12.5以上のアルカリ性の廃液]
  • 感染性産業廃棄物…[感染性病原体が含まれているもの。もしくは付着している恐れがあるもの]※感染性廃棄物

  • 特定有害産業廃棄物
  •  1.廃PCB等…[廃PCBおよびPCBを含む廃油]※PCB処理法

     2.PCB汚染物…[PCBが付着した汚泥、紙くず、木くず、繊維くず、廃プラスチック類、金属くず、陶磁器くず]

     3.PCB処理物…[廃PCB等またはPCB汚染物の処理等で一定濃度以上のPCBを含むもの]

     4.指定下水汚泥…[下水道法施行令第13条の4の規定により指定された汚泥]

     5.鉱さい…[重金属等を一定濃度以上含むもの]

     6.廃石綿等…[石綿建材除去事業に係わるもの、または大気汚染防止法の特定粉塵発生施設から生じたもので飛散する恐れがあるもの]※石綿(アスベスト)関連法

     7.ばいじんまたは燃え殻…[重金属等およびダイオキシン類を一定濃度以上含むもの]※ダイオキシン類対策法

     8.廃油…[有機塩素化合物等を含むもの]

     9.汚泥、廃酸または廃アルカリ…[重金属、有機塩素化合物、PCB、農薬、セレン、ダイオキシン類等を一定濃度以上含むもの]※農薬取締法

     

     

    廃棄物の区分とそれぞれの許認可一覧

     

  • 『産業廃棄物』
  • ■該当する物…[事業活動に伴って出たゴミで、産業廃棄物の20品目に該当するゴミ]

    ■20品目とは…

    燃え殻…[焼却灰、石炭火力発電所から発せいする石炭殻など]

    汚泥…[製造業の製造工程において出る泥状のもの]

    廃油…[鉱物性油、動植物性油で不要になったもの]

    廃酸…[硫酸、塩酸など酸性の廃液]

    廃アルカリ…[ソーダ液、せっけん液などアルカリ性の廃液]

    廃プラスチック類…[合成樹脂、合成繊維、合成ゴムくずなどの廃プラスチック]

    紙くず…[壁紙や板紙などの紙くず]

    木くず…[木材片、おがくずなどの木くず]

    繊維くず…[畳、じゅうたんなどの天然繊維くず]

    ゴムくず…[天然ゴムくず]

    金属くず…[鉄鋼、金属加工くずなどの金属くず]

    ガラスくず及び陶磁器くず…[ガラスくず、陶磁器くず、耐火煉瓦くずなど]

    鉱さい…[製鉄所の炉の残さい、不良鉱石など]

    がれき類…[工作物の新築、改築、除去等に伴って生じたコンクリート破片など]

    ばいじん…[工場の排ガス処理から発生するばいじん]

    動植物性残さ…[あめかす、のりかす、醸造かす、発酵かすなど]

    動物系固形不要物…[動物、鳥などの固形状の不要物]

    動物の糞尿…[牛、馬、豚などの糞尿]

    動物の死体…[牛、馬、豚などの死体]

    13号廃棄物…[コンクリート固化した廃棄物など廃棄物を処分するために処理したもの]

     

    ■出す場所…[最寄りの産業廃棄物処分場、収集依頼可] 

    ■処理に必要な許認可(委託)…[委託業者に必要な許可は、産業廃棄物収集運搬業許可]

    ■処理に必要な許認可(自社)…[自社運搬の場合、許可不要]

     

  • 産業廃棄物マニフェストの使用方法
  •  

     

    廃棄物の区分とそれぞれの許認可一覧

     

  • 『特別管理産業廃棄物』
  • ■該当する物…[事業活動に伴って出たゴミで、爆発性のあるものや有毒ガスが発生し事故を起こす可能性が高い物]

    ■主な5つの品目…

    廃油…[揮発油類、灯油類、軽油類など]

    廃酸…[ph2.0以下の酸性の廃液]

    廃アルカリ…[ph12.5以上のアルカリ性の廃液]

    感染性産業廃棄物…[感染性病原体が含まれているもの。もしくは付着している恐れがあるもの]

    特定有害産業廃棄物

     1.廃PCB等…[廃PCBおよびPCBを含む廃油]

     2.PCB汚染物…[PCBが付着した汚泥、紙くず、木くず、繊維くず、廃プラスチック類、金属くず、陶磁器くず]

     3.PCB処理物…[廃PCB等またはPCB汚染物の処理等で一定濃度以上のPCBを含むもの]

     4.指定下水汚泥…[下水道法施行令第13条の4の規定により指定された汚泥]

     5.鉱さい…[重金属等を一定濃度以上含むもの]

     6.廃石綿等…[石綿建材除去事業に係わるもの、または大気汚染防止法の特定粉塵発生施設から生じたもので飛散する恐れがあるもの]

     7.ばいじんまたは燃え殻…[重金属等およびダイオキシン類を一定濃度以上含むもの]

     8.廃油…[有機塩素化合物等を含むもの]

     9.汚泥、廃酸または廃アルカリ…[重金属、有機塩素化合物、PCB、農薬、セレン、ダイオキシン類等を一定濃度以上含むもの]

     

    ■処理に必要な許認可…[特別管理産業廃棄物収集運搬業許可]

     

     

    廃棄物の区分とそれぞれの許認可一覧

     

  • 『リサイクル家電』
  • ■該当する物…[家庭及び企業から出たリサイクル家電]

    ■主な品目…テレビ、冷蔵庫、エアコン、洗濯機。

     

    ■出す場所…[家電4品目指定引き取り場所、収集依頼可]

     

  • 地域別の持込場所一覧
  • リサイクル家電処分の7つのポイント
  •  

    ■処理に必要な許認可(家庭)…[粗大ゴミとしては処分できない]※『家電リサイクル法

    ■処理に必要な許認可(企業)…[産業廃棄物収集運搬業許可]

    メーカー(製造業者等)別リサイクル料金一覧(外部)

     

     

  • 『パソコン』
  • ■該当する物…[家庭及び企業から出たパソコン]

    ■主な品目…パソコン。

     

    ■出す場所…[最寄りの産業廃棄物処分場、収集依頼可]

    ■処理に必要な許認可(家庭)…[粗大ゴミとしては処分できない]※『資源有効利用促進法

    ■処理に必要な許認可(企業)…[産業廃棄物収集運搬業許可]

     

  • 会社所有パソコンの2つの処分ケースとその方法(+1)
  •  

    また、『古物商』の許可でもって不用品を回収する方法もあります。その為には、それに付随する法律に則って適正に処分することが必要です。様々な観点から自分や状況に合った最適な処分を検討しましょう。

     

  • リサイクルとリユース:料金比較検証

  • 環境省からの注意:正しくリユース、リサイクル
  • 関連リンク:不用品回収は違法?法的観点からの徹底検証。
  •  

     

     

    同じカテゴリに属する他の記事

  • リユースを進めよう(リユース業者と海外輸出先情報)
  • 各国の人気商品と海外リユース先情報
  • 人間が原因の環境問題(エコロジカル・フットプリント)
  • リサイクル家電を処分するメリット・デメリット
  • リサイクル家電を処分する際の法律
  • 電化製品に含まれるレアメタル(希少金属)とは?
  • 環境に与える問題や対策
  • 不用品回収を業者に依頼するメリット・デメリット
  • ゴミの処理問題と対処法
  • 自治体と回収業者の違い
  • 粗大ゴミ処分の方法と選択肢
  • 会社(法人)所有の家電・パソコンの処分方法
  • 廃棄物を扱う場面で必要になる責任や資格
  • リユースやリサイクルをする理由や方法・その後
  • リサイクルとリユースの比較検討
  • リサイクル家電を処分する前に見るポイント
  • リサイクルショップに売る前に見るポイント
  • ネットオークションとフリマ売却で役立つ基本知識
  • 寄付、寄贈の前に確認するポイント
  • 産業廃棄物のマニフェスト管理に役立つポイント
  • 廃棄物の処理問題に関する法律
  • 廃棄物処理の歴史/ルール年表
  • 環境法リスト一覧
  • レアメタルや非鉄金属リスト一覧
  •  

     

    問い合わせ

    ↑ PAGE TOP