広告

 

> > >

 

ネットオークションとフリマ売却で役立つ7つの基本知識

 

チラシ

ネットオークションやフリーマーケットの準備って何が必要ですか?

チラシ

処分を業者に依頼する場合は、必ず料金を確認しましょう。実際のサイズ、引取り作業により、料金が変わるということもありますので、慎重に進める必要があります。

 

その他には、処分するのか、まだ使えるのでリサイクルショップなどに引き取ってもらえるのか、など不用品の状態に合わせて調べましょう。

 

目次

 

不用品をネットオークションやフリーマーケットで売却することを検討中の方に役立つ、基本知識とお得な情報を記載しています。

 

チェック

 

  • 一般的な処分方法
  • 持ち込み方法
  • 買い取り方法
  • 条件
  • 豆知識
  • お得情報
  • 高値売却のコツ
  •  

     

     

    一般的な処分方法

     

    フリーマーケット

     

    ヤフオクや楽天オークション、海外ならeBayなどネットオークションを利用して不要品処分を行う場合、まずアカウントを作成する必要があります。それぞれ事前にID登録を行いましょう。出品に関してはそれぞれの規約・ルールに従って行わなければなりません。一般的な方法としては処分したい不要品のカテゴリ、商品名、画像ファイル、商品に関する詳細情報、開始価格、出品期間、支払い方法などを登録し、オークションを開始します。実際に落札されてから落札者から宛先などの情報を取得および入金の確認を行い、宅配業者を利用して商品を梱包・発送します。

     

    フリーマーケットを利用する場合はフリマの主催者などに出店の申し込みを行い、実際に会場に不用品を持ち込んで陳列を行い、フリマ参加者に商品を売る事になります。

     

     

    持ち込みの方法と手順

     

    基本的にネットオークションでは持ち込みといった行為は存在せず、出品予定の商品の画像ファイルをネット上にアップロードし、落札があった商品だけを梱包して発送するという作業になります。

     

    一方フリーマーケットの場合、持ち込みに際し台車やビニール袋、商品を陳列するためのビニールシート・ブルーシートなどが必要になります。また出店に際し出店料がかかる点にも注意が必要です。ネットオークションの場合システム利用料やポイント付与料金、オプション使用料などの費用が発生します。主にシステム利用料は落札価格の5.25%であることがほとんどです。フリーマーケットの場合出店料として200~1000円程度かかり、大規模なものの場合2000~3000円程度発生することもあるので、事前に確認しておくようにしましょう。

     

     

    買い取り方法と売却の手順

     

    ネットオークションにおける買い取り方法とは、ずばり落札されるか否かという点が重要です。これはフリーマーケットに出品した際も同様で、その品物が売れることで買取が成立する事になります。どちらの場合も開始価格・値段の設定の方法によって売れる・売れないが左右されます。特にネットオークションを利用する場合は、同様の商品が多数売りに出されていないか、相場価格から大きく値が乖離していないかなどを事前に確認しておくことが大切です。

     

    フリーマーケットを利用する場合はお客さんと値段交渉を行なったり、他の商品との抱合せで価格を調整したり、その場で色々工夫が出来る点を楽しむのもよいでしょう。

     

     

    売却するための条件を確認

     

    オークション

     

    ネットオークションで売れる商品の条件としてはプレミア・レア価値のあるもの、という条件が非常に大きくなります。そのため多く販売されているものや市場に流通している数が多いものなどは買い取りが行われず、すなわち条件を満たしていないということになります。中には何度も出品され、そのたびに購入者・落札者が存在する商品もありますが、そういったものは相場がある程度固定されているので、それ以上の価格で売りたい場合は何らかの付加価値をつけなければなりません。

     

    一方フリーマーケットの場合、フリマの規模や主催状況によって商品の買い取り条件も異なります。大規模イベントの一環として行われている場合は色々なニーズが生じるので、比較的条件も緩いですが、フリマ単体で行われている場合出店料は安くても、購入者が少ない・ニーズが絞られているといったことが多いので、事前リサーチが大切です。

     

     

    役立つ豆知識

     

    フリーマーケットを利用する際の豆知識として、実際に出店する際は動きやすいジーンズやパンツルックのほうが良いでしょう。フリマでは基本的にお客さんは立って商品を見たり、購入したりしますが、売る側は座って応対し、また商品の搬入・搬出もあるのでジーンズで行動するようにしましょう。

     

    電球

     

    ネットオークションの場合、実際に買い手として利用して評価ポイントを上げておくと、新規セラーとして出品する際にメリットがあります。特にeBayでは10ポイント以上であることがセラーとして重要で、これ以下の場合アカウント停止されるおそれもあるので注意が必要です。

     

     

    お得情報をチェック

     

    ネットオークションを利用して不要品処分を行なっている人はどんどん増えています。その中でどの地域・ジャンルのものがより高額で売られているのかチェックするためには、オークションサイトの情報を比較・検証しているサイトを有効活用しましょう。

     

    フリーマーケットの場合主催者側に色々事前に問い合わせを入れておくと良いでしょう。お得情報などはフリマの総合情報を掲載しているサイトを利用すると、より広く収集することが出来ます。またリサイクル関連情報・商品が売れやすい場所・時期なども掲載しているので、フリマ出店者に有益な情報を得られることでしょう。

     

     

    高値売却のコツ

     

    ネットオークションで高値での売却・落札を行うためには市場調査も行なっておく必要があります。どの商品が高値で取引されているのか、ニーズが高いのか、落札価格の推移や市場流通などを参考に出品を行うことが重要となります。

     

    フリマ出店の場合必ずと言ってよいほど値段交渉が行われますので、出品段階で売りたい価格プラス値下げされることを考慮した価格分で値段を設定しておくことが高値売却のコツです。

     

     

     

    同じカテゴリに属する他の記事

  • リユースを進めよう(リユース業者と海外輸出先情報)
  • 各国の人気商品と海外リユース先情報
  • 人間が原因の環境問題(エコロジカル・フットプリント)
  • リサイクル家電を処分するメリット・デメリット
  • リサイクル家電を処分する際の法律
  • 電化製品に含まれるレアメタル(希少金属)とは?
  • 環境に与える問題や対策
  • 不用品回収を業者に依頼するメリット・デメリット
  • ゴミの処理問題と対処法
  • 自治体と回収業者の違い
  • 粗大ゴミ処分の方法と選択肢
  • 会社(法人)所有の家電・パソコンの処分方法
  • 廃棄物を扱う場面で必要になる責任や資格
  • リユースやリサイクルをする理由や方法・その後
  • リサイクルとリユースの比較検討
  • リサイクル家電を処分する前に見るポイント
  • リサイクルショップに売る前に見るポイント
  • 寄付、寄贈の前に確認するポイント
  • 産業廃棄物のマニフェスト管理に役立つポイント
  • 廃棄物の処理問題に関する法律
  • 廃棄物処理の歴史/ルール年表
  • 環境法リスト一覧
  • レアメタルや非鉄金属リスト一覧
  • 廃棄物の区分とそれぞれの許認可一覧
  •  

     

     

     

    問い合わせ

    ↑ PAGE TOP