広告

 

> > > > >

 

テレビの処分方法や料金、その他のお役立ち情報を徹底検証

 

クエスチョン

テレビのリユースとは?

アンサー

日本のメーカーは優秀なので、多少古くなりリサイクルショップなどで買い取りをしてもらえないようなものでも、海外では修理をして再利用されています。多少古くなったからといってすぐに廃棄するのではなく、リユースを考えることが環境を守ることにもつながります。

 

目次

 

中古のテレビの利用価値はあるのでしょうか。また、業者によって回収されるテレビの行方や、それにまつわる背景を押さえ、知識強化を図りましょう。

 

  • 中古のテレビの利用価値と再使用
  • その他の関連する記事
  • チェック項目
  •  

     

     

    スポンサードリンク

     

    中古のテレビの利用価値と再使用の最適化


    日本では製造から6~7年経ったテレビは、リサイクルショップに持ち込んでもお金にならず、かえって処理費用を要求されることも珍しくありません。しかし、世界を見てみるとそのような国はほとんどなく、10年や20年経過してもテレビの性能が確認できれば、中古テレビとして店頭で販売されていそれは環境意識の高いヨーロッパでもそうですが、特に中古テレビの需要が高い途上国で言えることです。途上国では、新品を購入するほどお金に余裕のある方は多くなく、世界各地から中古品が多く集まり、コンテナに積まれたテレビをバイヤーが獲得して、現地の修理工へと持ち込まれます。

     

    廃品業者によって無料回収されるテレビのほとんどが、このような途上国へと輸出されますが、日本製の中古テレビは世界各国の中古テレビの中でも需要が高いです。その理由としては、上記にあげたように6~7年しか経過していないテレビが大量に集まるため、現地の方から見れば新品同様のテレビが手に入ること、そして日本製テレビの性能の良さや壊れにくさなどがあげられます。しかし、人気の影では、心ない廃品業者によってリユース不可能なテレビがブラックボックスとして輸出され、有害物質を垂れ流しにしている面もあります。

     

    テレビに使用されているレアメタルの中には、人体や環境に有害な物質も存在するため、ブラウン管テレビにヒビなどが入っていた場合、特に修理工の方に大きな健康被害をもたらします。そのため、一定の条件を満たさない中古テレビは輸入できないようにする措置(バーゼル条約)も取られており、ゴミ処理目的ではなくリユース目的のテレビのみ輸入許可が与えられます。

     

    そのため、廃品業者もかつてのように何でも途上国に送ることはできず、きちんと選別・処理してから、リユース可能な製品のみを送らなくてはなりません。しかし、無差別にテレビを回収した場合、一部の部品を交換するだけではリユースできないテレビも多く出てきますが、家電リサイクル法によって、テレビは粗大ゴミして出すことができず、きちんとリサイクル料を支払って処分しなくてはならないため、無料回収すると処理費の負担で全然儲からないという事態にもなりかねません。

     

    弊社が回収したリサイクル家電の行方については、

  • 『リユースを進めよう』
  • こちらをご覧ください。

     

     

     

    スポンサードリンク

     

     

    不用品回収

    つぶやき。テーマ「テレビ」

    現在各家庭で使われているテレビにはインターネット機能を備えたものが多くあります。インターネットブラウザを搭載したテレビは、テレビの大画面でYouTubeなどを楽しむことができるのですが、操作性があまり良くないのが難点ですね。

     

    同じカテゴリに属する他の記事

  • テレビのリサイクル料金の徹底検証とその他の手段
  • テレビの廃棄にかかる料金を検証する
  • テレビに含まれるレアアースやレアメタルとは?
  • 失敗しない賢いテレビの選び方とは?
  • 人気のテレビの徹底検証とその後の処分方法
  • 安いテレビの購入価値とデメリットを検証
  • テレビの買い取りを依頼する前に見るチェックポイント
  • お買い得なアウトレットテレビの良しと悪し
  • テレビのよくあるハプニングと破損時の処分方法
  • テレビを購入するときの注意点とその最適化
  •  

    同じテーマの他の記事

  • エアコンに関する9個のお役立ち情報
  • 冷蔵庫に関する6つのお得な情報や豆知識
  • 洗濯機に関する16のお役立ち情報
  • パソコンに関する12のお役立ち情報
  • 不用品処分を依頼する前に確認しておきたい10の項目
  • 不用品のリユース/リサイクルに関する15の項目
  • 各国の人気商品/リユース情報
  • リユースを進めよう
  •  

     

    チェック項目

    チェック

  • 『割引情報』  割引情報ページへ。
  • 『料金詳細』  料金詳細ページへ。
  •  

  • 弊社2回目以降のお客様は、基本料金は無料です。
  • 2014年4月の消費税増税に合わせ、パナソニックやソニーなどの家電大手は家庭用エアコンやテレビの引き取りにかかる家電リサイクル料金を引き上げました。
  • 『産業廃棄物』とは、法人(企業)が出すゴミのことです。一般家庭のゴミは、これに該当しません。また、産業廃棄物処分の受付条件は処分場によって様々です。
  •  

  • 弊社は産業廃棄物の収集運搬も受け付けております。
    ■産業廃棄物収集運搬業 東京都(第13-00-159293号)サルベージエンタープライズ株式会社
  • 不用品回収

     

    対応地域

    ↑ PAGE TOP