広告

 

> > > > >

 

ワンセグテレビの処分方法と選択肢

 

クエスチョン

ワンセグテレビは無料で処分できますか?

アンサー

現在、テレビを無料で引き取る業者はほとんどいなくなっているのが現状です。他の不用品とまとめて処分することにより実質無料に近づけることができる場合もあるので、まずは複数の業者にお見積もりしてもらうのがいいでしょう。

 

目次

 

テレビのタイプにより、最適なリサイクル/リユース方法が変わってきます。テレビの回収依頼をする前に、それぞれの処分方法、注意点を確認しておきましょう。ここでは、『ワンセグテレビ』についての詳細を記載しています。

 

  • ワンセグテレビの回収について
  •  

     

     

    ワンセグテレビの処分方法と選択肢

     

    ワンセグテレビ

     

    テレビといえば、液晶テレビプラズマテレビを思い浮かべる方も多いと思いますが、ワンセグテレビも立派なテレビの一つです。ワンセグとは、携帯電話やスマートフォンなど携帯機器を受信対象とする地上デジタルテレビ放送であり、2006年以降受信できるエリアが拡大し、現在では地上デジタル放送よりも広いエリアで利用することが可能となっています。また、2008年4月からは一般のテレビ番組に加えて、ワンセグ専用の番組放送もはじまっており、通常のテレビを購入するよりは、地デジにもワンセグにも対応しているワンセグテレビを購入する方も増えています。

     

    ワンセグテレビには、車載用をはじめ乾電池を使用するポータブル型のテレビが多いですが、電池で作動するものは家電リサイクル法の対象外という規定があり、サイズの小さいものであれば、不燃ゴミに出すとゴミ収集車が回収してくれます(サイズが大きい場合は、バラバラに分解した方がよいでしょう)。

     

    しかし、モニターの形式がブラウン管式・プラズマ式・液晶式であり、なおかつ部品の50%以上がリサイクルできるのであれば、電源が電池であろうとも家電リサイクル法の対象となります。ワンセグテレビは近年急速に普及したため、家電リサイクル法の適用について意見が分かれることもありますが、基本的にはサイズに関わらず、購入した小売店に持っていき回収依頼を行います。

     

    また、インターネットから購入した場合も、有料でリサイクル回収を行ってくれます。ワンセグテレビの各製品の説明を見ると、家電リサイクル法の対象であることが明記されていることも多いので、確認してみることをおすすめします。

     

    リサイクル

     

    ワンセグテレビの回収については、リサイクルだけでなくリユースという方法もあります。リユースとは、再製品化のことであり、いわゆる中古です。製造年月が古く、一部が破損している場合なども、部品交換などを行うことでリフレッシュします。ワンセグテレビを買取しているリサイクルショップもありますが、リサイクルショップは本来であればリユースショップといえるシステムです。資源のムダをなくすためには、埋立よりもリサイクルの方が良いですが、再資源化するリサイクルよりもリユースした方が、環境にとってはより優しく、製品の過剰生産・消費を抑制することができます。

     

     

    ポイント
  • テレビによってはリサイクル法の対象になるため確認が必要
  • 小型は便利なので多少古くても買取可能な可能性がある
  •  

     

     

     

    「テレビの小話」

    テレビもエアコンも、故障したら「直そう」と考えます。「古くなった」と感じたら買い換えるもので、一斉に買い換えが発生したデジタルテレビも、あと10年も経てばまたバブルがきます。それまで、各メーカーには頑張ってほしいものです。

     

    同じカテゴリに属する他の記事

  • テレビのメーカー別回収方法
  • 液晶テレビやプラズマテレビ
  • ブラウン管テレビ
  • リサイクルとは違うリユースの流れ
  • 処分方法や料金、その他のお役立ち情報
  • 購入するときの注意点
  • リサイクル家電を処分するメリット・デメリット
  • リサイクル家電を処分する際の法律
  •  

     

     

     

    問い合わせ

    ↑ PAGE TOP