広告

 

> > > > >

 

サムスンのテレビ回収とリサイクル対策


 

テレビの回収を行っているのは不用品回収業者だけではありません。ここでは、サムスンのテレビ回収とリサイクル対策についての概要を記載しています。

 

目次


  • サムスンのリサイクル対策
  • その他の関連する記事
  • チェック項目
  •  

     

     

    スポンサードリンク

     

    サムスンのテレビ回収とリサイクル対策


    コストパフォーマンスが良く

    知名度の高いサムスンのテレビですが、海外メーカーであっても家電リサイクル法は適用されるのでしょうか。答えはイエスです。日本サムスンでは、家電リサイクル法により使用済みのテレビ・冷蔵庫洗濯機を回収しており、リサイクルによって廃棄物の減量化の資源の再生産を推進しています。リサイクルとは、製品をもとの資源・原料の状態に戻すことであり、家電リサイクル法では、テレビの処分に関してはメーカーが責任を持ってリサイクルすること、消費者はメーカーのリサイクルにかかる費用の一部を負担すること、製品を販売した小売店は使用済みテレビを回収・運搬することが義務付けられています。

     

    サムスンテレビのリサイクル料金は、

    ブラウン管式・液晶式ともに2,835円であり、指定引取場所からリサイクルプラントまでの運搬費などが含まれています。また、小売店に回収依頼を行う時は、別途集積運搬費が必要になります。リサイクルをする時は、管理票である家電リサイクル券を発行します。家電リサイクル券は郵便局で購入するか、小売店にリサイクル料金を支払うと、引き換えに「家電リサイクル券写し」が交付されます。引取状況について確認したい場合は、ホームページ上で、リサイクル券に記載されている「お問合せ管理票番号」を入力すると確認できます。リサイクルの対象となるのは、ブラウン管式・液晶テレビ、VTR内蔵テレビであり、ワイヤレスリモコンを回収する場合は電池を外します。また、「循環型社会形成推進基本法」では、リデュース・リユース・リサイクルが「3R」として順次行われていくことを推進しています。

     

     

    スポンサードリンク

     

     

    不用品回収

    つぶやき。テーマ「テレビ」

    YouTubeやhuluなど、パソコンで映像が楽しめるサービスが充実しても、テレビがなくて良いという考えにはなかなかなれません。日本のどこかに、自分と同じ放送を見ている人がいると思うと、なんだか繋がっている気持ちになるからでしょうか。

     

    同じカテゴリに属する他の記事

  • シャープのテレビ回収とリサイクル対策
  • LGのテレビ回収とリサイクル対策
  • 東芝のテレビ回収とリサイクル対策
  • 日立のテレビ回収とリサイクル対策
  • ソニーのテレビ回収とリサイクル対策
  • パナソニックのテレビ回収とリサイクル対策
  • オリオンのテレビ回収とリサイクル対策
  •  

    同じテーマの他の記事

  • エアコンメーカー主要10社のリサイクル対策
  • 冷蔵庫メーカー主要7社のリサイクル対策
  • 洗濯機メーカー主要6社のリサイクル対策
  • パソコンメーカー主要9社のリサイクル対策
  •  

     

    チェック項目

    チェック

  • 『割引情報』  割引情報ページへ。
  • 『料金詳細』  料金詳細ページへ。
  •  

  • 弊社2回目以降のお客様は、基本料金は無料です。
  • 2014年4月の消費税増税に合わせ、パナソニックやソニーなどの家電大手は家庭用エアコンやテレビの引き取りにかかる家電リサイクル料金を引き上げました。
  • 『産業廃棄物』とは、法人(企業)が出すゴミのことです。一般家庭のゴミは、これに該当しません。また、産業廃棄物処分の受付条件は処分場によって様々です。
  •  

  • 弊社は産業廃棄物の収集運搬も受け付けております。
    ■産業廃棄物収集運搬業 東京都(第13-00-159293号)サルベージエンタープライズ株式会社
  • 不用品回収

     

    対応地域

    ↑ PAGE TOP