広告

不用品処分

 

 

> > > > >

 

不要洗濯機の正しい処分方法を検証


洗濯機

 

洗濯機の廃棄を軽はずみに行ってはいけません。この国では特に、家電リサイクル法という法律が施行されている以上、その背景やルールに注意する必要があります。それでは、どのような処分方法が求められるのでしょうか。検証しましょう。

 

目次


  • 洗濯機の処分方法
  • その他の関連する記事
  • チェック項目
  •  

     

     

    スポンサードリンク

     

    不要洗濯機の正しい処分方法を検証


    洗濯機を処分する場合、いくつかの選択肢があります。通常、洗濯機を処分するケースは故障による買い替えか、引越しのはずです。買い替えの場合には、家電ショップから新しい洗濯機を配送してもらう時、ついでに古い洗濯機を引き取ってもらうことが多いはずです。この際「買い替えだから無料で引き取ってくれるはず」と考えていて、トラブルになる方も多いようです。

     

    というのは洗濯機の処分方法は有料だからです。まず家電リサイクル法で定められたリサイクル料金が発生します。主要メーカーのリサイクル料金は2,500円程度です。加えて、収集運搬料金がかかります。合計で5,000円程度の処分費用がかかってしまうのです。トラブルを避けるためにも、買い替えの場合には処分方法と料金について家電ショップの担当者と打ち合わせをしておくことをおすすめします。

     

    さて、引越しの場合の洗濯機の処分方法を考えてみましょう。年式が新しい洗濯機の場合、リサイクルショップに買い取ってもらうのもよいでしょう。ただしリサイクルショップで値段がつくのは年式が新しいことに加え、日本メーカーであることと考えて下さい。この他のケースは値段がつかないことが一般的です。6年以上経過している洗濯機は、買い替えの場合と同様、回収業者にリサイクル料金と収集運搬費用を支払って引き取ってもらうことになります。

     

    ではどの回収業者が良いのでしょうか。どの回収業者でもリサイクル料金と収集運搬費用がかかるわけですから、同じに思えてしまうはずです。しかし回収業者によって、あなたの洗濯機の行き先は大きく異なってしまいます。例えば、廃棄物の回収には自治体の許可が必要です。無許可で回収を行なっている回収業者は、やはり許可されていない処分方法を行うかもしれません。実際、不法投棄や雨ざらしで放置して、環境にダメージを与えている回収業者も多いのです。

     

    したがって処分方法にも気を配ることが、地球環境を考えることが重要です。一人ひとりの貢献は小さいかもしれません。しかし全員が地球環境に配慮した処分方法を行えば、大きな力となるはずです。

     

     

    スポンサードリンク

     

     

    不用品回収

    つぶやき。テーマ「洗濯機」

    洗濯機には同じタイプでも上位モデルと下位モデルがあります。ドラム型の洗濯機を例にすると、上位モデルの方が回モデルよりも水流が多いなどの使用の違いがあります。また、上位モデルの方が洗浄力に優れていることがあるため、洗濯物の汚れ方の頻度で選択するとよいでしょう。

     

    同じカテゴリに属する他の記事

  • 洗濯機にかかるリサイクル料金とその理由
  • 洗濯機のリサイクルの詳しい詳細とは?
  • 洗濯機の廃棄料金の最適化と正しい処分
  • 洗濯機に含まれるレアアースやレアメタルとは?
  • 洗濯機の賢い捨て方を考察する
  • 洗濯機をリユースするということ
  • 洗濯機のリユース方法の実態とその検証
  • 中古洗濯機の購入価値を徹底検証
  • 安い洗濯機の賢い選び方
  • リサイクルショップに置かれる洗濯機の考察
  • お買い得なアウトレット洗濯機の良しと悪し
  • 日本の洗濯機を率先して再利用する理由
  • 洗濯機の買い取りを依頼する前に見るチェックポイント
  • 人気の洗濯機を徹底検証
  • 家電ショップの洗濯機引取りとその実態
  •  

    同じテーマの他の記事

  • エアコンに関する9個のお役立ち情報
  • テレビに関する11のお役立ち情報
  • テレビのリユース、リサイクルに関する7つの項目
  • 冷蔵庫に関する6つのお得な情報や豆知識
  • パソコンに関する12のお役立ち情報
  • 不用品処分を依頼する前に確認しておきたい10の項目
  • 不用品のリユース/リサイクルに関する15の項目
  • 各国の人気商品/リユース情報
  • リユースを進めよう
  •  

     

    チェック項目

    チェック

  • 『割引情報』  割引情報ページへ。
  • 『料金詳細』  料金詳細ページへ。
  •  

  • 弊社2回目以降のお客様は、基本料金は無料です。
  • 2014年4月の消費税増税に合わせ、パナソニックやソニーなどの家電大手は家庭用エアコンやテレビの引き取りにかかる家電リサイクル料金を引き上げました。
  • 『産業廃棄物』とは、法人(企業)が出すゴミのことです。一般家庭のゴミは、これに該当しません。また、産業廃棄物処分の受付条件は処分場によって様々です。
  •  

  • 弊社は産業廃棄物の収集運搬も受け付けております。
    ■産業廃棄物収集運搬業 東京都(第13-00-159293号)サルベージエンタープライズ株式会社
  • 不用品回収

     

    対応地域

    ↑ PAGE TOP