広告

不用品処分

 

 

> > > > >

 

洗濯機をリユースするということ


洗濯機

 

推薦できる洗濯機の処分の方法には、リユースとリサイクルがあります。ここでは、洗濯機をリユース(再使用)することについて、じっくりと検証してみたいと思います。

 

目次


  • リユースの行方
  • その他の関連する記事
  • チェック項目
  •  

     

     

    スポンサードリンク

     

    洗濯機をリユースするということ


    洗濯機のリユースは、日本ではリサイクルショップを中心にして行われていますが、まだまだ数は少ないといえます。特に故障した洗濯機を修理してリユースすることはほとんどありません。しかし外国によってはリユースの方法が確立されています。このため日本でリユースできない洗濯機の行方は、途上国であることが多いのです。

     

    とはいえ途上国に渡った洗濯機は、寿命を迎えた後、適正に処分されないのではないか、かえって環境破壊につながるのではないか、と考える方もいらっしゃるかもしれません。一般的に洗濯機の寿命は8年程度と考えられています。しかし日本メーカーの洗濯機は優秀で、8年以上使用できることがほとんどです。仮に故障したとしても、パーツを交換したり、メンテナンスしたりすればさらに寿命が伸びていきます。途上国では本当の意味で洗濯機が使用できなくなるまで、綺麗に使い込みます。

     

    では、途上国で寿命を迎えた洗濯機の行方はどうなるのでしょうか。まず廃棄物として出された洗濯機は、スクラップ工場に運ばれます。この工場では、人力で洗濯機などの電化製品を解体していきます。日本では人力で解体することはまずありません。というのは人件費がかかって割にあわないためです。日本では機械で粉砕します。しかし途上国のリサイクルは人力です。安い賃金でも働きたい方が大勢いるのです。

     

    このためどんな電化製品であっても、1つ1つ丁寧に分解して素材ごとに分別します。分別された素材は、工場の原料として出荷されていきます。こうして考えてみると、日本で行われている家電リサイクルと全く変わりません。むしろ人力で分解している分、環境にやさしいかもしれません。つまりリユースされた洗濯機の行方を心配する必要はないのです。それを気にしてしまえば、この世のすべての新品の商品でさえ、末路にはある程度の懸念があるからです。

     

    途上国にリユース目的で運ばれる洗濯機の行方を考えましたが、実際は日本メーカーの洗濯機のほとんどは20年近く使用されています。つまりリサイクルに回されたり、廃棄処分されたりすることは少ないのです。日本国内で同じ洗濯機を20年以上使用するケースはまず無いはずです。しかし途上国ではそうしているのです。こう考えてみますと、日本がいかに環境に負荷をかけているか理解できると思います。弊社は環境にやさしいリユース目的での回収を行なっていることに、やりがいを持っております。日本でまだ使用できる洗濯機を廃棄するくらいなら、途上国でリユースしたいのです。洗濯機の処分の際には、ご相談いただければ幸いです。

     

    弊社が回収したリサイクル家電の行方については、

  • 『リユースを進めよう』
  • こちらをご覧ください。

     

     

     

    スポンサードリンク

     

     

    不用品回収

    つぶやき。テーマ「洗濯機」

    運転音が静かな洗濯機として販売されているのはドラム式が多いです。メーカーのサイトを見ると運転音が静かなことをキャッチフレーズにしている洗濯機もあります。洗濯機を選ぶ時には、生活のリズムを考えるのもひとつのポイントといえます。

     

    同じカテゴリに属する他の記事

  • 洗濯機にかかるリサイクル料金とその理由
  • 洗濯機のリサイクルの詳しい詳細とは?
  • 洗濯機の廃棄料金の最適化と正しい処分
  • 洗濯機に含まれるレアアースやレアメタルとは?
  • 洗濯機の賢い捨て方を考察する
  • 洗濯機のリユース方法の実態とその検証
  • 不要洗濯機の正しい処分方法を検証
  • 中古洗濯機の購入価値を徹底検証
  • 安い洗濯機の賢い選び方
  • リサイクルショップに置かれる洗濯機の考察
  • お買い得なアウトレット洗濯機の良しと悪し
  • 日本の洗濯機を率先して再利用する理由
  • 洗濯機の買い取りを依頼する前に見るチェックポイント
  • 人気の洗濯機を徹底検証
  • 家電ショップの洗濯機引取りとその実態
  •  

    同じテーマの他の記事

  • エアコンに関する9個のお役立ち情報
  • テレビに関する11のお役立ち情報
  • テレビのリユース、リサイクルに関する7つの項目
  • 冷蔵庫に関する6つのお得な情報や豆知識
  • パソコンに関する12のお役立ち情報
  • 不用品処分を依頼する前に確認しておきたい10の項目
  • 不用品のリユース/リサイクルに関する15の項目
  • 各国の人気商品/リユース情報
  • リユースを進めよう
  •  

     

    チェック項目

    チェック

  • 『割引情報』  割引情報ページへ。
  • 『料金詳細』  料金詳細ページへ。
  •  

  • 弊社2回目以降のお客様は、基本料金は無料です。
  • 2014年4月の消費税増税に合わせ、パナソニックやソニーなどの家電大手は家庭用エアコンやテレビの引き取りにかかる家電リサイクル料金を引き上げました。
  • 『産業廃棄物』とは、法人(企業)が出すゴミのことです。一般家庭のゴミは、これに該当しません。また、産業廃棄物処分の受付条件は処分場によって様々です。
  •  

  • 弊社は産業廃棄物の収集運搬も受け付けております。
    ■産業廃棄物収集運搬業 東京都(第13-00-159293号)サルベージエンタープライズ株式会社
  • 不用品回収

     

    対応地域

    ↑ PAGE TOP