広告

不用品処分

 

 

> > > > >

 

洗濯機の廃棄料金の最適化と正しい処分


洗濯機

 

洗濯機の廃棄をするには料金がかかります。それは、リサイクル法に則ったリサイクル料金なのか、リユース処分に関するその他の作業料金なのか、それは様々です。背景を押さえて、安心・確実な処分を行いましょう。

 

目次


  • 廃棄料金について
  • その他の関連する記事
  • チェック項目
  •  

     

     

    スポンサードリンク

     

    洗濯機の廃棄料金の最適化と正しい処分


    家電リサイクル法に定められているとおり、洗濯機を処分する場合にはリサイクル料金を支払う必要があります。このリサイクル料金は洗濯機を製造したメーカーにより異なるのですが、一般的に2,500円程度です。

     

    ではこのリサイクル料金2,500円を支払えば、それだけで良いのでしょうか。洗濯機のリサイクルの流れを考えてみると分かりやすいはずです。洗濯機の場合、まず回収業者に引き取られることになります。家電リサイクル法では、回収業者が製造したメーカーに持ち込むことを想定していますが、実際はこうした例は少ないといえます。多くの場合、回収業者はリサイクル工場に持ち込むことが多いのです。リサイクル工場では洗濯機を分解・分別し、素材ごとに再資源化を行うことになります。再資源化してできた製品を、メーカーなどに売却して利益を生み出すわけです。

     

    こうした流れを考えてみると、回収業者は一体どうやって利益を出しているのでしょうか。まず、洗濯機はモーターなどの金属が含まれているため、リサイクル工場にある程度の金額で売却している場合があります。加えて、家電リサイクル法では製品の使用者が回収業者に収集運搬費用を支払うことが明記されています。このため洗濯機の場合には、リサイクル料金と別に収集運搬費用がかかるケースが多いのです。収集運搬費用は洗濯機の大きさにもよるのですが、一般的に3,000円以上と考えて下さい。

     

    この流れから分かることは、回収業者は洗濯機をリサイクル工場に売却した利益に加え収集運搬費用も収入になるわけです。ではなぜ家電リサイクル法で定められたとおり、製造メーカーが引き取るケースが少ないのでしょうか。メーカー側がコストに見合わないと考えていることが多いようです。廃家電をリサイクルして、再度家電製品を生産するのはコスト的にも技術的にも大変なことです。

     

    このためメーカーも、安易にリサイクル工場に任せてしまい、リサイクルに積極的でないともいえるのです。この姿勢が、回収業者の不法投棄問題にもつながっていると報道されています。リサイクル料金とあわせて、廃棄費用に5,000円以上も支払ったのに適正にリサイクルされないなら、本当に悲しいことといえるでしょう。

     

    弊社が回収したリサイクル家電の行方については、

  • 『リユースを進めよう』
  • こちらをご覧ください。

     

     

     

    スポンサードリンク

     

     

    不用品回収

    つぶやき。テーマ「洗濯機」

    洗濯機の洗濯槽には通常は、たくさんの穴が開いています。そのため洗濯槽の外側も洗濯水やすすぎの水がかかるので汚れの原因にもなります。しかし、穴のない洗濯槽は内部だけで洗濯を行なうため外側が汚れにくく、節水効果が高い洗濯機になっています。

     

    同じカテゴリに属する他の記事

  • 洗濯機のリサイクルの詳しい詳細とは?
  • 洗濯機の廃棄料金の最適化と正しい処分
  • 洗濯機に含まれるレアアースやレアメタルとは?
  • 洗濯機の賢い捨て方を考察する
  • 洗濯機をリユースするということ
  • 洗濯機のリユース方法の実態とその検証
  • 不要洗濯機の正しい処分方法を検証
  • 中古洗濯機の購入価値を徹底検証
  • 安い洗濯機の賢い選び方
  • リサイクルショップに置かれる洗濯機の考察
  • お買い得なアウトレット洗濯機の良しと悪し
  • 日本の洗濯機を率先して再利用する理由
  • 洗濯機の買い取りを依頼する前に見るチェックポイント
  • 人気の洗濯機を徹底検証
  • 家電ショップの洗濯機引取りとその実態
  •  

    同じテーマの他の記事

  • エアコンに関する9個のお役立ち情報
  • テレビに関する11のお役立ち情報
  • テレビのリユース、リサイクルに関する7つの項目
  • 冷蔵庫に関する6つのお得な情報や豆知識
  • パソコンに関する12のお役立ち情報
  • 不用品処分を依頼する前に確認しておきたい10の項目
  • 不用品のリユース/リサイクルに関する15の項目
  • 各国の人気商品/リユース情報
  • リユースを進めよう
  •  

     

    チェック項目

    チェック

  • 『割引情報』  割引情報ページへ。
  • 『料金詳細』  料金詳細ページへ。
  •  

  • 弊社2回目以降のお客様は、基本料金は無料です。
  • 2014年4月の消費税増税に合わせ、パナソニックやソニーなどの家電大手は家庭用エアコンやテレビの引き取りにかかる家電リサイクル料金を引き上げました。
  • 『産業廃棄物』とは、法人(企業)が出すゴミのことです。一般家庭のゴミは、これに該当しません。また、産業廃棄物処分の受付条件は処分場によって様々です。
  •  

  • 弊社は産業廃棄物の収集運搬も受け付けております。
    ■産業廃棄物収集運搬業 東京都(第13-00-159293号)サルベージエンタープライズ株式会社
  • 不用品回収

     

    対応地域

    ↑ PAGE TOP