広告

不用品処分

 

 

> > > > >

 

家電ショップの洗濯機引取りとその実態


洗濯機

 

家電ショップで洗濯機の引取りを依頼する前に、その背景や実態をチェックしておきましょう。

 

目次


  • 家電ショップの引取り
  • その他の関連する記事
  • チェック項目
  •  

     

     

    スポンサードリンク

     

    家電ショップの洗濯機引取りとその実態


    洗濯機を買い換える場合、ほとんどの方は購入した家電ショップに配達してもらうはずです。この際、古い洗濯機も引き取って欲しいとお願いする方も多いかもしれません。以前は「買い替えなら無料で引き取ります」といわれるケースが多かったようですが、最近では家電ショップで買い換える場合でもリサイクル料金と運送料金を請求されることが多くなっています。このリサイクル料金は「リサイクル法」という法律に基づいています。

     

    ご存知のようにこの日本は島国であり、資源に恵まれているとはいえない現状があります。加えて、国土が狭いため不燃ごみを埋め立て処理するのも限界があります。こうした現状を踏まえて制定された法律がリサイクル法で「ゴミを減らして国土を守りましょう。リサイクルして限りある資源を有効活用しましょう」との要旨となっています。

     

    ただしリサイクル法は完全ではありません。というのは、リサイクルとは再資源化のことですが、再資源化が必ずしも環境にやさしいわけではないからです。再資源化を行うためには、運搬したり、粉砕したり、分別したり、洗浄したり、資源や製品の再生産を行ったりする必要があります。運搬にはガソリン、粉砕には電力、分別には人件費、といった具合に、余計なエネルギーやコストが掛かるため、再資源化であったとしても環境には負担がかかるのです。

     

    こうした現状を踏まえると、再資源化などのリサイクルよりも、再利用・リユースのほうが環境にやさしいのです。たしかにリユースにも修理する人件費や運搬するコストはかかりますが、ゴミはほとんど出ませんし、必要なエネルギーもわずかです。

     

    とはいっても日本国内ではリユースはほとんど行われていません。しかし外国では『リユース』は一般的です。というのは日本と異なり、新品の家電製品を家電ショップで購入できない人々がほとんどの国があるからです。こうした国々の場合、家電ショップとは中古家電ショップを指していることが少なくありません。つまり、それだけ日本の洗濯機などの家電製品は需要があるのです。たとえ壊れていて修理が必要でも、問題ありません。現地で修理を行います。激しく損傷していても大丈夫です。パーツ用として需要があるのです。

     

    弊社が回収したリサイクル家電の行方については、

  • 『リユースを進めよう』
  • こちらをご覧ください。

     

     

     

    スポンサードリンク

     

     

    不用品回収

    つぶやき。テーマ「洗濯機」

    家族が多い家庭では1日に何度も洗濯機を回すことになりますが、できれば1度でたくさんの洗濯物を洗いたいですよね。大容量の洗濯機を利用するとしても、たくさんの洗濯物でもしっかりと汚れを落とすことができるのは縦型です。洗濯物を押し込んたとしてもきれいになりやすいのです。

     

    同じカテゴリに属する他の記事

  • 洗濯機にかかるリサイクル料金とその理由
  • 洗濯機のリサイクルの詳しい詳細とは?
  • 洗濯機の廃棄料金の最適化と正しい処分
  • 洗濯機に含まれるレアアースやレアメタルとは?
  • 洗濯機の賢い捨て方を考察する
  • 洗濯機をリユースするということ
  • 洗濯機のリユース方法の実態とその検証
  • 不要洗濯機の正しい処分方法を検証
  • 中古洗濯機の購入価値を徹底検証
  • 安い洗濯機の賢い選び方
  • リサイクルショップに置かれる洗濯機の考察
  • お買い得なアウトレット洗濯機の良しと悪し
  • 日本の洗濯機を率先して再利用する理由
  • 洗濯機の買い取りを依頼する前に見るチェックポイント
  • 人気の洗濯機を徹底検証
  •  

    同じテーマの他の記事

  • エアコンに関する9個のお役立ち情報
  • テレビに関する11のお役立ち情報
  • テレビのリユース、リサイクルに関する7つの項目
  • 冷蔵庫に関する6つのお得な情報や豆知識
  • パソコンに関する12のお役立ち情報
  • 不用品処分を依頼する前に確認しておきたい10の項目
  • 不用品のリユース/リサイクルに関する15の項目
  • 各国の人気商品/リユース情報
  • リユースを進めよう
  •  

     

    チェック項目

    チェック

  • 『割引情報』  割引情報ページへ。
  • 『料金詳細』  料金詳細ページへ。
  •  

  • 弊社2回目以降のお客様は、基本料金は無料です。
  • 2014年4月の消費税増税に合わせ、パナソニックやソニーなどの家電大手は家庭用エアコンやテレビの引き取りにかかる家電リサイクル料金を引き上げました。
  • 『産業廃棄物』とは、法人(企業)が出すゴミのことです。一般家庭のゴミは、これに該当しません。また、産業廃棄物処分の受付条件は処分場によって様々です。
  •  

  • 弊社は産業廃棄物の収集運搬も受け付けております。
    ■産業廃棄物収集運搬業 東京都(第13-00-159293号)サルベージエンタープライズ株式会社
  • 不用品回収

     

    対応地域

    ↑ PAGE TOP