広告

不用品処分

 

 

> > > > >

 

人気の洗濯機を徹底検証


洗濯機

 

洗濯機の人気製品にはどのような傾向があるのでしょうか。価格、機能性、メーカー、産地。人気の洗濯機を徹底検証しましょう。

 

目次


  • 人気の洗濯機
  • その他の関連する記事
  • チェック項目
  •  

     

     

    スポンサードリンク

     

    人気の洗濯機を徹底検証


    洗濯機の購入を考える際、どんな洗濯機が人気なのか気になるはずです。洗濯機を選ぶ際、選び方としてはだいたい3パターンの分かれるようです。「洗濯と脱水だけできればいいから、価格が安いほうが良い」「価格は高くても利便性が高いほうが良い」「平均的な価格で長持ちする洗濯機を購入したい」という3パターンです。

     

    価格面を重視して購入される方は、洗濯にあまりこだわりのない方が多いと思われます。言い方を変えれば、主婦以外の方が多いはずです。例えば洗濯機の売れ筋ランキング20位までに、価格面を重視した洗濯機は3機種ランクインしているのですが、3機種とも洗濯容量は5kg前後です。家族持ちの主婦であれば、まず選択しないはずの容量ですから、価格重視で洗濯機を選ぶ方は独身の方や単身赴任の旦那さん、学生さんなどと考えられます。

     

    こうした方に人気なのが、外国メーカーの洗濯機です。例えばハイアールです。中国メーカーで価格的なメリットはありますが、やや耐久性には難があると言われています。しかし数年の単身赴任や学生生活には十分であると考える方から人気を集めています。価格は高くても、乾燥機能などの利便性を重視する方の選択肢は、日本メーカーのドラム式洗濯機です。洗濯機の売れ筋ランキングではドラム式洗濯機は5機種ランクインしています。いずれも7万円台から14万円前後の価格帯としては高いといえるドラム式洗濯機です。

     

    ただしドラム式洗濯機は、ランキング上位5機種には1機種もランクインしていません。これはまだ洗濯機に予算をかけるご家庭が少ないためでしょう。しかし東芝、シャープ、パナソニック、日立といったメーカーはドラム式洗濯機に力を入れていますから、コストダウンに成功すれば人気が爆発する可能性は高いでしょう。

     

    そのことを踏まえてランキングを見ると、「平均的な価格で長持ちする洗濯機を購入したい」と考えている方の多いことが理解できます。ランキング上位5機種は乾燥機能か簡易乾燥機能かの違いはあるものの、いずれも日本メーカーの縦型洗濯機です。また洗濯容量も一般家庭向けの8kgから9kgの洗濯機です。価格帯も4万円から6万円です。このタイプの洗濯機が、最も主婦から人気を集めていると考えられます。

     

    こうして考えてみますと、価格重視で外国メーカーの洗濯機を選ぶ方や、性能重視でドラム式洗濯機を選ぶ方は、まだ少数派といえそうです。買い替えの際に人気で洗濯機を選びたいなら、日本メーカーの縦型洗濯機がおすすめです。

     

     

    スポンサードリンク

     

     

    不用品回収

    つぶやき。テーマ「洗濯機」

    洗濯機の中の一つ、洗濯乾燥機を上手に利用するにはコツがあります。熱乾燥方式なので、ふんわりと乾燥させることができますが、容量を欲張ると折角の洗濯ものがしわになってしまいます。また、乾燥ムラになることもあるので、風乾燥で半乾き状態にして天日干しをした方が良いこともあります。

     

    同じカテゴリに属する他の記事

  • 洗濯機にかかるリサイクル料金とその理由
  • 洗濯機のリサイクルの詳しい詳細とは?
  • 洗濯機の廃棄料金の最適化と正しい処分
  • 洗濯機に含まれるレアアースやレアメタルとは?
  • 洗濯機の賢い捨て方を考察する
  • 洗濯機をリユースするということ
  • 洗濯機のリユース方法の実態とその検証
  • 不要洗濯機の正しい処分方法を検証
  • 中古洗濯機の購入価値を徹底検証
  • 安い洗濯機の賢い選び方
  • リサイクルショップに置かれる洗濯機の考察
  • お買い得なアウトレット洗濯機の良しと悪し
  • 日本の洗濯機を率先して再利用する理由
  • 洗濯機の買い取りを依頼する前に見るチェックポイント
  • 家電ショップの洗濯機引取りとその実態
  •  

    同じテーマの他の記事

  • エアコンに関する9個のお役立ち情報
  • テレビに関する11のお役立ち情報
  • テレビのリユース、リサイクルに関する7つの項目
  • 冷蔵庫に関する6つのお得な情報や豆知識
  • パソコンに関する12のお役立ち情報
  • 不用品処分を依頼する前に確認しておきたい10の項目
  • 不用品のリユース/リサイクルに関する15の項目
  • 各国の人気商品/リユース情報
  • リユースを進めよう
  •  

     

    チェック項目

    チェック

  • 『割引情報』  割引情報ページへ。
  • 『料金詳細』  料金詳細ページへ。
  •  

  • 弊社2回目以降のお客様は、基本料金は無料です。
  • 2014年4月の消費税増税に合わせ、パナソニックやソニーなどの家電大手は家庭用エアコンやテレビの引き取りにかかる家電リサイクル料金を引き上げました。
  • 『産業廃棄物』とは、法人(企業)が出すゴミのことです。一般家庭のゴミは、これに該当しません。また、産業廃棄物処分の受付条件は処分場によって様々です。
  •  

  • 弊社は産業廃棄物の収集運搬も受け付けております。
    ■産業廃棄物収集運搬業 東京都(第13-00-159293号)サルベージエンタープライズ株式会社
  • 不用品回収

     

    対応地域

    ↑ PAGE TOP