広告

 

> > > >

 

リサイクル家電の回収/処分にまつわる背景とその理由

 

クエスチョン

リサイクル家電を処分する目的は?

アンサー

新しいパソコンを購入する時は、使用目的に合ったものを購入するべきです。あまり使う機会がないのであればコンパクトで安価なノートパソコン、仕事で使う場合、データ容量が多い機能重視のデスクトップパソコンのように考えて購入すれば失敗はなくなります。

 

 

目次

 

  • 弊社が行う洗濯機の回収とは
  • メリット
  • デメリット
  •  

     

     

     

    洗濯機の回収を依頼する意味とは

     

    『洗濯機の回収依頼』という選択肢とは?

     

    最近は家電をネットショッピングで

    購入される方も増えています。例えば、ネットショップで洗濯機を購入した場合、今まで使用していた洗濯機の処分をどうしたら良いのか迷われるかもしれません。また引越しなどで不要になった洗濯機も処分が難しいと感じる方が多いようです。 実際、使用しない洗濯機がいつまでも家やアパートの片隅に放置されていることも珍しくありません。「洗濯機はサイズが大きい分、運搬に手間がかかりそう」「処分を依頼すると高い処分料を請求されそう」と思っていて、処分を延ばし延ばしにしているケースも多いでしょう。しかし一時的に放置しておいたとしても、長期的に見るといつかは処分する必要がでてきます。

     

    いずれ処分する必要がある

    わけですから、地球にも自然にも優しい処分の方法はいかがでしょうか。それはリユースやリサイクルを行なっている弊社などの回収業者に処分を委託していただくことです。洗濯機のリユースの場合、部品交換やメンテナンスを行いもう一度洗濯機として使用します。場合によっては海外に輸出することもあります。

     

    洗濯機のリサイクルの場合ですと分解・粉砕することにより原料レベルまで戻し、再資源化を行うことになります。リユースとリサイクルで比較した場合、より地球と自然に優しい方法はリユースです。リサイクル(再資源化)の場合には、運送過程・粉砕する動力・分別する過程・再生製品を作成する過程などで余分なエネルギーを使用するため、CO2排出量などで環境に多少負担がかかります。しかしリユースの場合なら、使用するエネルギーは運送燃料程度で済むのです。

     

    ただしリユースするためには、

    動作可能な洗濯機である必要があります。洗濯機は水を使う性質上、ある程度の耐水性をもたせています。この耐水性はゴムなどのパッキンや軟性プラスチック類によって可能になっています。ご存知のように長期間日光に当てたゴム類やプラスチック類は使用していなくても経年劣化してしまいます。つまり長期間、屋外で放置された洗濯機は劣化が進み、耐水性が劣っていることになります。このため、リユースに適さない場合が少なくないのです。地球環境に優しいリユースを行うためには、使用しなくなった洗濯機を早めに回収してもらうと良いでしょう。

     

    弊社では、

    リサイクルショップでは買い取ってもらえないような洗濯機も回収し、リユースしています。壊れた洗濯機であっても海外で修理をして使える状態にするので、壊れてしまって処分に困っていた洗濯機でもぜひご相談下さい。もう使えないと思っていても、他国で十分現役として働いてくれる家電はたくさんあるのです。

     

     

    洗濯機回収を依頼することのメリット

     

    どういうメリットがあるのか。

     

    弊社はリユース目的で洗濯機の回収を行っております。

    洗濯機の回収にはメリットがあると感じているため、この業務に携わらせていただいています。ここでは洗濯機回収のメリットをご紹介します。 まず、お客様へのメリットがあります。お客様のほとんどが買い替えや引越し、故障等により洗濯機を処分する必要が出たお客様です。ご自分でリサイクルセンターなどに持ち込むことも可能ではあるのですが、手間と費用を考えると割に合わないことが多いといえます。

     

    弊社の洗濯機回収は、そのほぼ100%をリユース目的としています。

    このため、地球環境にもメリットがあります。まだ使用できる洗濯機をむやみに解体しリサイクルしてしまうことは、様々な面で環境にやさしくありません。使用できる洗濯機は最後まで綺麗に使用し製品の寿命を全うさせることで、本当の意味で地球環境に貢献できると考えています。もちろん、弊社はボランティア団体ではありませんので、いくらかの利益を出す必要があります。しかし利益を出しながら地球環境に貢献することは可能であると弊社は考えております。そのため、リユース目的での洗濯機回収を行わせていただいているわけです。

     

    リユースされた洗濯機はどこで使用されるか

    というと、おもに途上国です。途上国には、新品の家電製品を購入できない貧困層の方がまだ大勢います。こうした方にリユースされた洗濯機を使用していただくことは、途上国にとってメリットになります。

     

     

    洗濯機回収依頼をすることのデメリット

     

    どういうデメリットがあるのか。

     

    違法・悪質な不用品回収業者が増えている

    というニュースをご存知の方もいらっしゃると思います。 洗濯機などの大物家電はどうしても個人で運搬するには限界があり、回収業者に依頼する必要が出てきます。しかし回収業者についてのトラブルは、よく聞く話です。

     

    例えば不法投棄があげられます。軽トラに乗って巡回してきた業者に洗濯機の処分料として数千円を支払い、処分を依頼したところ山林に不法投棄されていたというトラブルが多くなっています。 他にも、引越しの日に洗濯機などの不用品の処分を依頼したところ、「洗濯機のコンディションが悪い」「いやなら積み込んだトラックから自分で降ろしてもらう」などの言いがかりをつけ、見積もりの数倍の料金を要求する回収業者も存在しています。

     

    こうした業者が増えているため、政府も「不法な回収業者に処分を依頼しないでください」という広告を行い、注意を呼びかけています。こうした報道を考えると、洗濯機の回収依頼にはデメリットが大きいようにも思えます。まずは、メリット、デメリットの確認をしっかりとしておくことが重要ですよね。

     

     

    同じカテゴリに属する他の記事

  • 洗濯機メーカー主要6社のリサイクル対策
  • 4つのタイプの洗濯機回収/処分に関する注意点
  • 洗濯機の処分に関する4つの法的観点
  • 洗濯機の設置・お手入れに関する5つの項目
  • 洗濯機に関する16のお役立ち情報
  •  

    同じテーマの他の記事

  • エアコンの回収/処分にまつわる3つの背景
  • テレビの回収/処分にまつわる3つの背景
  • 冷蔵庫の回収/処分にまつわる3つの背景
  • パソコンの回収/処分にまつわる3つの背景
  • 不用品処分にまつわる3つの背景
  • 不用品回収に関する3つの背景
  •  

     

    チェック項目

    チェック

  • 『割引情報』  割引情報ページへ。
  • 『料金詳細』  料金詳細ページへ。
  •  

  • 弊社2回目以降のお客様は、基本料金は無料です。
  • 2014年4月の消費税増税に合わせ、パナソニックやソニーなどの家電大手は家庭用エアコンやテレビの引き取りにかかる家電リサイクル料金を引き上げました。
  • 『産業廃棄物』とは、法人(企業)が出すゴミのことです。一般家庭のゴミは、これに該当しません。また、産業廃棄物処分の受付条件は処分場によって様々です。
  •  

  • 弊社は産業廃棄物の収集運搬も受け付けております。
    ■産業廃棄物収集運搬業 東京都(第13-00-159293号)サルベージエンタープライズ株式会社
  • 不用品回収

     

    対応地域

    ↑ PAGE TOP