広告

不用品処分

 

 

> > > > >

 

東芝の洗濯機の特徴とリユース回収


洗濯機

 

メーカー別の洗濯機の特徴と、リユース目的で洗濯機の回収を行うことの意義について、検証しましょう。ここでは、東芝の冷蔵庫の特徴を記載しています。

 

目次


  • 東芝洗濯機の特徴
  • その他の関連する記事
  • チェック項目
  •  

     

     

    スポンサードリンク

     

    東芝の洗濯機の特徴とリユース回収


    東芝の洗濯機は、ドラム式洗濯機と二槽式洗濯機の2種類です。

    ちなみに東南アジアや中東向けに二槽式洗濯機も発売されていますが、残念ながら国内では販売されていません。 東芝のドラム式洗濯機は、乾燥に大きな特徴があります。ヒートポンプ方式を採用しているからです。従来、ドラム式洗濯機の乾燥機能は、100度程度に加熱した熱風を使用して乾燥を行います。しかしこの方式ですと、繊維が傷んでしまいます。また綿や化学繊維の場合には、繊維が縮んでしまうこともあります。しかしヒートポンプ方式ですと、まず衣類の湿気を含んだ空気を冷却し除湿を行います。その後乾燥した空気を加熱して乾燥用に送ります。この方法ですと空気の温度は70度で十分乾燥を行うことが可能です。衣類の傷みがないため、ふわふわの仕上がりになります。

     

    東芝のドラム式洗濯機は選択機能も充実

    しています。一般的にドラム式洗濯機の洗い方としてはたたき洗いが主流です。しかし東芝のドラム式洗濯機には、手もみ洗い風の洗濯を行える機能が搭載されています。この機能は、洗濯槽のドラムを低回転で動作させることにより行います。加えてAg+イオンを洗濯中に注ぎます。このイオンの力により、繊維の中まで洗浄できるだけでなく、抗菌・防臭も行うことができます。つまりドラム式洗濯機は洗浄力が低いデメリットがありますが、技術の力でデメリットを克服しているわけです。

     

    さて東芝の縦型洗濯機は、低騒音が最大の特徴です。東芝独自のインバーター技術により、脱水時で40デシベルという低騒音を実現しています。ちなみに40デシベルがどのくらいの静かさかというと、図書館や深夜の住宅街程度の騒音です。お仕事の都合で夜に洗濯をする方にオススメの機能といえます。

     

    東芝の縦型洗濯機は全自動でも、細やかな設定を行なってくれます。

    例えば温度センサーが搭載されています。この温度センサーによって水温が低いことを感知すると、すすぎの時間を延長したり、水量を調整したりしてくれます。衣服に洗剤の溶け残りが付着しないように制御してくれるわけです。東芝の洗濯機には洗濯槽にも工夫があります。スタークリスタルドラムはステンレスの洗濯槽に凹凸をつけた構造になっています。この構造により、複雑な水流を作り、もみ洗い効果を期待できます。一般的に東芝の洗濯機は長持ちすると言われています。このため洗濯機を処分するケースは、故障による買い替えの場合が多いかもしれません。故障した洗濯機でも、外国では修理してリユースすることができ、廃棄するより環境に優しいのです。

     

    弊社が回収したリサイクル家電の行方については、

  • 『リユースを進めよう』
  • こちらをご覧ください。

     

     

    スポンサードリンク

     

     

    不用品回収

    つぶやき。テーマ「洗濯機」

    日本で最初に全自動洗濯機を開発・販売したのは当時の松下電器で1965年だといわれています。しかし、1回の洗濯が終わるまでは、次の洗濯ができないこと、すすぎが溜めすすぎでないのは水道の使用量が増える、などがネックとなり、発売当初は敬遠されてしまいました。

     

    同じカテゴリに属する他の記事

  • AQUAの洗濯機の特徴とリユース回収
  • シャープの洗濯機の特徴とリユース回収
  • パナソニックの洗濯機の特徴とリユース回収
  • LGの洗濯機の特徴とリユース回収
  • 日立の洗濯機の特徴とリユース回収
  •  

    同じテーマの他の記事

  • エアコンメーカー主要10社洗濯機のリサイクル対策
  • テレビメーカー主要8社洗濯機のリサイクル対策
  • 冷蔵庫メーカー主要7社洗濯機のリサイクル対策
  • パソコンメーカー主要9社洗濯機のリサイクル対策
  •  

     

    チェック項目

    チェック

  • 『割引情報』  割引情報ページへ。
  • 『料金詳細』  料金詳細ページへ。
  •  

  • 弊社2回目以降のお客様は、基本料金は無料です。
  • 2014年4月の消費税増税に合わせ、パナソニックやソニーなどの家電大手は家庭用エアコンやテレビの引き取りにかかる家電リサイクル料金を引き上げました。
  • 『産業廃棄物』とは、法人(企業)が出すゴミのことです。一般家庭のゴミは、これに該当しません。また、産業廃棄物処分の受付条件は処分場によって様々です。
  •  

  • 弊社は産業廃棄物の収集運搬も受け付けております。
    ■産業廃棄物収集運搬業 東京都(第13-00-159293号)サルベージエンタープライズ株式会社
  • 不用品回収

     

    対応地域

    ↑ PAGE TOP