広告

 

> > > >

 

冷蔵庫の買い替えや処分をする時に気になる問題を徹底検証

 

クエスチョン

引き取った冷蔵庫はどのように処分されますか?

アンサー

リユース可能な冷蔵庫の場合、海外輸出業者に持ち込みリユースしてもらいます。古かったり、壊れたりしている場合はリサイクル処分の方法になります。

 

目次

 

冷蔵庫の処分、買い替えをするときに、損をしない為に必要な情報や、依頼後の冷蔵庫の行方、流れを確認して環境に優しい方法を選択するようにしましょう。

 

チェック

 

  • 処分をする方法
  • 家電ショップの引取り
  • リユースの行方
  • 人気のある冷蔵庫
  • 口コミ
  •  

     

     

     

    いらなくなった冷蔵庫を処分をする2つの方法

     

    冷蔵庫を処分するときにはお金がかかるということがよく知られています。しかしできるのであればお金をかけずに処分したいところです。今は冷蔵庫の処分にも様々な方法がありますが、一体どのように冷蔵庫を処分したらよいのでしょうか。メリットの大きな処分方法はあるのでしょうか。

     

    店員

     

    まず冷蔵庫の処分には大きく分けて二種類の方法があります。

     

     その冷蔵庫を購入した販売店などが近くにあるケースです。その場合にはその販売店に引取りを依頼することができます。場合によっては持ち込まなくても良いので大変便利です。さらに買い替えの場合には無料で引き取ってくれるところもありますから、購入の際に尋ねてみるとよいでしょう。冷蔵庫を購入した販売店などが近くにない場合はどうでしょうか。その場合にはリサイクル業者に引き取ってもらうか、メーカー指定の指定引取り場所に持ち込むかという選択肢があります。自治体によっては、役所がリサイクルの窓口をしているところもあります。自分の住んでいる自治体に確認することが必要かもしれません。

     

     こちらは、処分ではなく買い取り依頼という選択肢です。リサイクルショップなどに売却することができれば、リサイクル料を支払わずに冷蔵庫を処分することができますし、場合によってはいくらか利益が残るということもありえます。処分してもらうとしても自分がどのくらい労力を払う必要があるのか、またどのくらいの金額がかかるかという点をよく考慮する必要があります。

     

    リサイクルショップの場合、例えば業者に出張で引取りを依頼した場合には電話一本で引取りに来てくれます。しかしその分の出張料や運搬料などを請求される可能性もありますから、注意が必要です。買い取りしてもらえる状態の場合、お金を払う必要がなくなりますので新しい冷蔵庫の場合は最善の選択になるのではないでしょうか。

     

    このように冷蔵庫の処分方法にもいろいろなものがあることがわかります。それぞれの処分方法にメリットとデメリットがあることも理解する必要があります。家電量販店やリサイクル業者が近くにあるかどうかによっても変わってきますから自分の状況をよく考慮した上で最適な処分方法を探すようになさってください。

     

     

    中古家電ショップに冷蔵庫を引きとってもらう際の注意点

     

    リサイクルショップで冷蔵庫を引き取ってもらうときに注意する点はどのようなことでしょうか?

     

    ショップ

     

    家電ショップやリサイクルショップはどんな冷蔵庫でも引き取ってくれるというわけではありません。当然もう一度商品として販売できるものを引き取ってくれるということになります。基本的に製造からおおよそ5年以内のものが引取り対象です。あまり古いものになると ニオイや汚れが付着して取れにくくなることがその要因です。

     

    小型冷蔵庫、大型冷蔵庫どちらでも、需要がある型が買い取りの対象になります。年式や容量をお店に伝えれば、買い取り可能かが分かるようになるので、事前に確認しておくことが必要でしょう。持ち込んでも買い取り不可だと、余計に手間がかかってしまいます。

     

    このように家電ショップやリサイクルショップに冷蔵庫を引き取ってもらう際にもいくつかの要素が関係していることがわかります。比較的新しい冷蔵庫であれば引き取ってもらえる可能性が高いですから処分の前に買い取りを検討することが節約することにもつながりますので、損をすることはないでしょう。

     

     

    回収される冷蔵庫のリユースの行方

     

    現代ではどんなものでも何回か使う時代となりました。テレビ、冷蔵庫、エアコン、洗濯機などの電化製品はもちろんのこと車や服といった物もリユースする傾向が強まっています。3R(リデュース、リユース、リサイクル)という言葉が聞かれ始めてからだいぶ経ちましたが、そのための努力は今もなお継続して続けられているのです。では冷蔵庫に関して言えば、リユースはどのように行われているのでしょうか。

     

    その点を知るためにはまずリユースという言葉の意味を知らなければならないでしょう。リユースとは再使用と訳されます。一度使用された製品をそのまま利用するという方法です。確かにこの考え方自体は地方自治体や学校のバザーなどで実現されてはきましたが、地球への環境負荷の軽減を考えたときには地域に限定されたものではなく、社会全体でリユースのサイクルを構成していくことが必要になるのです。そういった点で、日本はまだまだ発展途上にあるということができるでしょう。

     

    ショップ

     

    冷蔵庫に関してもリユースがかなり進んできました。リサイクルショップなどに行くと、リユースの冷蔵庫が格安で販売されているのを目にすることがあります。冷蔵庫は中に含まれるフロンガスなどが環境中に流出した際にオゾンを破壊する可能性が極めて高いため、リサイクル法によって廃棄する際には粗大ゴミとして処理することができず費用がかかるようになりました。

     

    そこで多くの人が費用をかけずに冷蔵庫を処分するために、リユースという方法を用いているのです。この方法は今や大変人気のある方法となっています。自分の持っている冷蔵庫が処分出来るだけではなく、たいていの場合売却することができるからです。こうした利点からリユースは冷蔵庫の処分方法として最適なものとなっています。これからも利用していく人は増えていくことが予想され、日本社会全体が冷蔵庫などはリユースするという流れになっていくことでしょう。

     

    リユースできないものは最終的にはリサイクル処分することが必要になりますが、少しでも長い間利用することによって、環境への負担を最小限に抑えることができるのです。

     

     

    ポイント
  • 処分方法は回収依頼、持ち込みの方法がある
  • 新しく使える場合は買い取り依頼
  •  

     

     

    人気のある冷蔵庫の検証とその売却

     

    どんな家電にも人気、不人気があるものです。特にテレビなどのその傾向は顕著ですが、実は冷蔵庫にも人気のあるものとそれほどではないものがあります。どうせ購入するのであれば人気のある冷蔵庫を購入したいと思いますが、一体どのような冷蔵庫が人気のあるものなのでしょうか。さらにそういった人気のある冷蔵庫はどのくらいの値段なのでしょうか。

     

    一般的には小型の冷蔵庫よりも大型の冷蔵庫の方が人気が高くなっています。人気の要素はメーカー、内容積、機能です。メーカーの中でも日本国内のものは人気が高くなります。小型の方が良いという人は一人暮らしをしている人くらいになりますから、多くの家庭では大型冷蔵庫の方が重宝されることになります。

     

    また今ではさまざまな機能が搭載されているため、多くの便利な機能がついている方が人気が高くなり値段も高くなる傾向があります。また、色などによっても人気が分かれてくるのでお気に入りの色を決めてから購入するのも良いかもしれません。

     

     

    冷蔵庫に関する口コミとその検証

     

    冷蔵庫を購入したり買い換えたりするときに重要になるのが口コミです。もちろん私たちはたくさんの冷蔵庫を購入して比較するということはできません。それでもたくさんの人の評価、口コミを比較してその冷蔵庫の性能を知るということは出来るわけです。そういった口コミを上手に利用すれば長期間使うことのできる性能の良い冷蔵庫を購入することもできます。

     

    冷蔵庫の口コミをたくさん確認することができるのは、やはりインターネットの口コミサイトでしょう。特にネットショッピングのサイトでは多くの冷蔵庫に対して人々のたくさんの口コミが寄せられています。例えば価格ドットコムなどを見ると星の数などで人気商品がわかります。

     

    話し

     

    このように調べれば冷蔵庫に関しても様々な口コミがあることがわかります。もちろんすべての口コミが信頼できるというわけではありませんが、そういった口コミが参考になることは間違いないでしょう。口コミを確認しておけばより安い値段で購入することもできるかもしれません。ぜひ口コミを利用して、間違えない冷蔵庫選びをできるようにしていきたいものです。

     

     

    ポイント
  • 人気のあるタイプは大型冷蔵庫
  • 迷ったときはインターネット上の口コミを参考にする
  •  

     

     

     

    同じテーマの他の記事

  • 冷蔵庫のメーカー別回収方法
  • タイプ別冷蔵庫
  • お手入れ・豆知識
  • 買い替えや処分
  • リサイクル家電を処分するメリット・デメリット
  • リサイクル家電を処分する際の法律
  •  

     

     

     

    問い合わせ

    ↑ PAGE TOP