広告

 

> > > > >

 

回収される冷蔵庫のリユースの行方


冷蔵庫

 

冷蔵庫の回収が行われるのはいいのですが、その行方はどうなっているのでしょうか?もしかして、不法投棄されているということはないのでしょうか。その実態を把握しておくことで、安心ですね。

 

目次


  • リユースの行方
  • その他の関連する記事
  • チェック項目
  •  

     

     

    スポンサードリンク

     

    回収される冷蔵庫のリユースの行方


    現代ではどんなものでも何回か使う時代となりました。テレビ冷蔵庫エアコン洗濯機などの電化製品はもちろんのこと車や服といった物もリユースする傾向が強まっています。リデュースリユースリサイクルという言葉が聞かれ始めてからだいぶ経ちましたが、そのための努力は今もなお継続して続けられているのです。では冷蔵庫に関して言えば、リユースはどのように行われているのでしょうか。またこれからどのような展望になっているのでしょうか。

     

    その点を知るためにはまずリユースという言葉の意味を知らなければならないでしょう。リユースとは再使用と訳されます。一度使用された製品をそのまま、もしくは製品のある部品をそのまま利用するという方法です。確かにこの考え方自体は地方自治体や学校のバザーなどで実現されてはきましたが、地球への環境負荷の軽減を考えたときには地域に限定されたものではなく、社会全体でリユースのサイクルを構成していくことが必要になるのです。そういった点で、日本はまだまだ発展途上にあるということができるでしょう。

     

    確かに冷蔵庫に関してもリユースがかなり進んできました。リサイクルショップなどに行くと、リユースの冷蔵庫が格安で販売されているのを目にすることがあります。冷蔵庫は中に含まれるフロンガスなどが環境中に流出した際にオゾンを破壊する可能性が極めて高いため、リサイクル法によって廃棄する際には粗大ゴミとして処理することができず費用がかかるようになりました。

     

    そこで多くの人が費用をかけずに冷蔵庫を処分するために、リユースという方法を用いているのです。この方法は今や大変人気のある方法となっています。自分の持っている冷蔵庫が処分出来るだけではなく、たいていの場合売却することができる上に、他の人にもう一度使ってもらえるからです。こうしたたくさんの利点から冷蔵庫のリユースは冷蔵庫の処分方法として最適なものとなっています。これからも利用していく人は増えていくことが予想され、日本社会全体が冷蔵庫などはリユースするという流れになっていくことでしょう。

     

    このように冷蔵庫のリユースはこれからどんどん主流になっていくと考えられます。もちろん最終的には処分することが必要になると思われますが、少しでも長い間利用することによって、環境への負担を最小限に抑えることができるのです。冷蔵庫の処分を考えているのであれば、捨ててしまうのではなくリユースを検討してみてはいかがでしょうか。

     

     

    スポンサードリンク

     

     

    不用品回収

    つぶやき。テーマ「冷蔵庫」

    冷蔵庫などの大型家電が不用になった場合、家電4品目を専門に扱っている業者がおすすめです。中には自治体が紹介する場合もあります。専門業者だけあって料金なども安心であり、確実に回収してくれます。まずは自治体に問い合わせてみましょう。

     

    同じカテゴリに属する他の記事

  • 家電ショップに冷蔵庫を引きとってもらう際の注意点
  • 人気の冷蔵庫の検証とその売却
  • 冷蔵庫に含まれるレアアースやレアメタルとは?
  • いらなくなった冷蔵庫の処分をする2つの方法
  • 冷蔵庫に関する口コミとその検証
  •  

    同じテーマの他の記事

  • エアコンに関する9個のお役立ち情報
  • テレビに関する11のお役立ち情報
  • テレビのリユース、リサイクルに関する7つの項目
  • 洗濯機に関する16のお役立ち情報
  • パソコンに関する12のお役立ち情報
  • 不用品処分を依頼する前に確認しておきたい10の項目
  • 不用品のリユース/リサイクルに関する15の項目
  • 各国の人気商品/リユース情報
  • リユースを進めよう
  •  

     

    チェック項目

    チェック

  • 『割引情報』  割引情報ページへ。
  • 『料金詳細』  料金詳細ページへ。
  •  

  • 弊社2回目以降のお客様は、基本料金は無料です。
  • 2014年4月の消費税増税に合わせ、パナソニックやソニーなどの家電大手は家庭用エアコンやテレビの引き取りにかかる家電リサイクル料金を引き上げました。
  • 『産業廃棄物』とは、法人(企業)が出すゴミのことです。一般家庭のゴミは、これに該当しません。また、産業廃棄物処分の受付条件は処分場によって様々です。
  •  

  • 弊社は産業廃棄物の収集運搬も受け付けております。
    ■産業廃棄物収集運搬業 東京都(第13-00-159293号)サルベージエンタープライズ株式会社
  • 不用品回収

     

     

     

    問い合わせ

    ↑ PAGE TOP