広告

不用品処分

 

 

> > > >

 

リサイクル家電の回収/処分にまつわる背景とその理由

 

クエスチョン

リサイクル家電を処分する目的は?

アンサー

新しいパソコンを購入する時は、使用目的に合ったものを購入するべきです。あまり使う機会がないのであればコンパクトで安価なノートパソコン、仕事で使う場合、データ容量が多い機能重視のデスクトップパソコンのように考えて購入すれば失敗はなくなります。

 

 

目次

 

  • メリット
  • デメリット
  • パソコンの回収を依頼する意味とは
  •  

     

     

     

    パソコン回収を依頼することのメリット

     

    どういうメリットがあるのか。

     

    故障してしまって、今では使っていないパソコン

    このパソコンをどう処理をすればいいか、迷っている人もいるのではないでしょうか?もしそうであれば、パソコンの回収業者が日本全国にあります。こちらを利用して、不要なパソコンを処分してしまってはいかがでしょうか?パソコン回収などをキーワードにして、検索をしてみましょう。そうすれば、いろいろな業者がヒットするはずです。

     

    パソコン回収業者を利用するメリット

    ですが、手軽に処分ができる所にあります。多くのパソコン回収業者を見てみると、いらなくなったパソコンを宅配便などを使って業者に郵送するシステムを取っています。そして業者の方で、パソコンの処分をして、リユースできるようにしていきます。そしてパソコン回収にかかる費用ですが、無料で対応している所が多いです。

     

    これだけのサービスをしてもらって、無料と言われると首をかしげる人もいるでしょう。しかし回収をしたパソコンは、中古品として販売します。また故障して使えないパソコンについても、部品ごとに分解をすれば、回収してくれるところがあるのでお金になります。このようにあなたの処分したパソコンがお金を作ってくれるので、業者はみなさんから料金を取る必要がありません。また宅配便を使ってパソコンを郵送しますが、この時の送料も無料としている業者もあります。一部業者はエリアによって送料が無料にならないこともありますので、事前に確認しておきましょう。

     

    パソコンの処分をしたくてもできない人

    の中には、中に入っているデータが悪用されないか不安と言う人もいるでしょう。確かにパソコンを捨てたところ、そこから不正にデータが抜き取られるという被害もあります。しかしきちんとしたパソコン回収業者に依頼をすれば、データの消去をしてくれます。また故障をしてデータの消去ができなくなっている場合には、念のために物理的に破壊してしまうことで、データが再び使えないようにする処分をしている所もあります。データの消去にかかるコストも無料としている所も少なくありません。

     

    通常電気量販店などで処分をすることになれば、リサイクル費用をねん出しないといけません。しかしパソコン回収サービスを利用すれば、送料などが多少かかるかもしれませんが、基本的に無料で処分ができます。データの消去など安全性の高い処理をしてくれるので、お得なサービスと言えるのではないでしょうか?

     

     

    パソコン回収依頼をすることのデメリット

     

    どういうデメリットがあるのか。

     

    パソコン回収業者が最近になって、

    いろいろと登場しています。通常電気量販店で処分をすれば、リサイクル料を負担しないといけません。パソコン回収の特徴として、無料でいらなくなったパソコンを処分してくれる点が挙げられます。つまり、負担すべき負担をせずに、パソコンの処理ができます。しかしもしパソコン回収サービスを利用するのであれば、業者をきちんとチェックしましょう。と言うのも、いろいろと大事なデータの入ったパソコンの処分を任せるからです。

     

    パソコンには、ハードディスクが搭載されています。

    皆さんがいろいろなアプリをダウンロードするとか、データの保存をするとこのハードディスクに情報が集積されていきます。このハードディスクに入っている情報を、下手すると悪用されてしまうデメリットもあります。実際に中古品のパソコンを購入したところ、前のオーナーが保存していたデータがそのままの状態で残されていたというケースもあります。たいていの業者では、初期化してデータを消去しているはずなのですが、業者によっては不十分な処理しかしていないケースもあります。

     

    もし自分が保存していたデータがパソコン回収業者から流出してしまったとしたら、自分以外にもいろいろな人に迷惑のかかる可能性があります。例えば、パソコン所有者はメールのやり取りを知人や友人と行っている人も多いはずです。そしてメールソフトの中には、頻繁にメールのやり取りをする知人や友人のメールアドレスを登録しているのではないでしょうか?もし不正にデータが抜き出されたのであれば、他の人のメールアドレスをはじめとする個人情報まで流出してしまう可能性も出てきてしまいます。これは重大なプライバシーの侵害であることは、皆さんもお分かりになりますね。

     

    まず信頼のおけるパソコン回収業者を探すことです。

    しかしそれでもまだデータを不正に利用される不安があれば、自分でデータの消去をしてしまいましょう。実は現在データの消去ができるソフトがあります。データの消去とは言いますが、消すのではなく保存したデータの上から意味のない情報を上書きしてしまうのです。こうすれば、読まれては困るデータは完全に抜き出せなくなってしまいます。もしソフトの起動ができない、故障してしまったパソコンを処分するのであれば、物理的に破壊をしてくれる業者を探すことです。中には、データの消去をした証明書を有料で発行している業者もあります。証明書を発行してくれるのであれば、安心ではないでしょうか?

     

     

    パソコンの回収を依頼する意味とは

     

    『パソコンの回収依頼』という選択肢とは?

     

    現在では一般家庭でも、

    パソコンを使用するケースが多くなってきています。パソコンはご存知のように精密機械の一種です。そこで、使用し続けていると、故障してしまうことがあります。そうすれば、新しいパソコンに買い替える必要があります。そしていらなくなったパソコンは、処分をする必要があります。そこで現在注目されているサービスの中の一つに、パソコンの回収サービスがあります。パソコン回収サービスとは、使用済みとなったパソコンを回収して、リサイクルするサービスのことを指します。この業務は、資源有効利用促進法に基づき回収をします。ちなみに、回収してから資源として再利用化するところまでは、パソコンメーカーなどが責任を持って行わないといけません。

     

    いらなくなったパソコンが業者によって、回収されます。

    この回収されたパソコンがどのように扱われるか、気になる人もいるでしょう。回収されたパソコンは、再資源化センターと言うのが日本各地にあります。再資源化センターは、各パソコンメーカーが指定しています。また国の認定を受けたきちんとした業者が担当をします。こちらの方でパソコンの処分をしたうえで金属などの各素材に分解していきます。そしてそれぞれの資源に戻していって、リサイクルをしていきます。

     

    ここで気になることとして、

    パソコンの中に入っている情報はどうなるのかがあります。パソコンのデータですが、削除の処理をしているので安心と思っている人もいるでしょう。しかし名目上は「削除」されているかもしれませんが、実際にパソコンの中から消えてなくなっているわけではありません。「なかったことにする」と言う烙印が押されているだけです。特別なソフトなどを使って、この烙印を解除してしまえば、消えたはずのデータが戻ってしまいます。

     

    ところで、処分をしたパソコンの中に入っている情報のセキュリティが気になるという人もいるでしょう。しかし個人情報保護の観点から、メーカー指定のきちんとした業者であれば、ハードディスクを完全に破壊してしまうなどの処理をします。このため、パソコンの中に入っているデータを不正に抜き取られる心配をする必要はありません。パソコン回収のサービスですが、日本全国から利用できます。例えば、全国にある郵便局を窓口にして、再資源化センターの方に郵送する方法があります。エコゆうパックと言うサービスがありますので、こちらを使って直接再資源化センターに送ることも可能です。

     

    弊社では、

    リサイクルショップでは買い取ってもらえないようなパソコンも回収し、リユースしています。壊れたパソコンであっても海外で修理をして使える状態にするので、壊れてしまって処分に困っていたパソコンでもぜひご相談下さい。もう使えないと思っていても、他国で十分現役として働いてくれる家電はたくさんあるのです。

     

     

     

     

    同じカテゴリに属する他の記事

  • パソコンメーカー主要9社のリサイクル対策
  • 7つのタイプのパソコン回収/処分に関する注意点
  • パソコンのリサイクル料金や法律に関する4つの項目
  • パソコンの技術、管理・メンテナンスに役立つ5つの情報
  • パソコンに関する12のお役立ち情報
  •  

    同じテーマの他の記事

  • エアコンの回収/処分にまつわる3つの背景
  • テレビの回収/処分にまつわる3つの背景
  • 冷蔵庫の回収/処分にまつわる3つの背景
  • 洗濯機の回収/処分にまつわる3つの背景
  • 不用品処分にまつわる3つの背景
  • 不用品回収に関する3つの背景
  •  

     

    チェック項目

    チェック

  • 『割引情報』  割引情報ページへ。
  • 『料金詳細』  料金詳細ページへ。
  •  

  • 弊社2回目以降のお客様は、基本料金は無料です。
  • 2014年4月の消費税増税に合わせ、パナソニックやソニーなどの家電大手は家庭用エアコンやテレビの引き取りにかかる家電リサイクル料金を引き上げました。
  • 『産業廃棄物』とは、法人(企業)が出すゴミのことです。一般家庭のゴミは、これに該当しません。また、産業廃棄物処分の受付条件は処分場によって様々です。
  •  

  • 弊社は産業廃棄物の収集運搬も受け付けております。
    ■産業廃棄物収集運搬業 東京都(第13-00-159293号)サルベージエンタープライズ株式会社
  • 不用品回収

     

    対応地域

    ↑ PAGE TOP