広告

 

> > > > >

 

BTOのパソコン回収とリサイクル対策


 

BTO(Build to Order)のパソコン処分をする場合はどうしたらいいのでしょうか。その際のポイントや注意点を記載しています。

 

目次


  • BTOのパソコンリサイクル対策
  • その他の関連する記事
  • チェック項目
  •  

     

     

    スポンサードリンク

     

    BTOのパソコン回収とリサイクル対策


    パソコンにはいろいろな種類がありますが、

    その中の一つにbtoパソコンがあります。btoパソコンとは、Build to Orderの略称を指します。つまり受注生産されたパソコンのことをさすわけです。パソコンメーカーのホームページにアクセスすると、オンラインショッピングのページがあります。この中でメーカーによって、いろいろなパーツを選択できるようになっている所もあります。具体的にはメモリー容量をどうするかとか、HDDのスペックをどうするか、グラフィックボードを搭載するかどうか、OSはどのバージョンのものを搭載するかと言ったことを自由に自分の意志で選択できるシステムを指します。オーダーメイドのパソコンを購入できるわけです。

     

    ところでメーカーのオンラインサイトを使って

    btoパソコンを購入した場合、もし不要になればそのメーカーに依頼して、パソコンの回収をお願いすることができます。通常のメーカーパソコンと一緒で、回収の請求をするとエコゆうパックが来ますのでそれを梱包した段ボール箱に貼り付けて郵送すれば、処分してくれます。

     

    しかしbtoパソコンを販売している所の中には、他にもパソコンショップが提供をしているケースがあります。この場合、自作パソコンのパーツでbtoパソコンを作っているケースもあります。そうなると、いろいろなメーカーの部品などが組み合わさっていますので、メーカーにbtoパソコンの処分を依頼したくてもどこに依頼をすればいいのか分からなくなってしまいます。パソコンショップの方で回収してくれるケースもありますが、確実にどこでも処分をしているわけでもありません。もしパソコンショップに回収してもらおうと思っているのであれば、購入する時に確認する方法があります。

     

    メーカーを使ってbtoパソコンの回収が

    できないのであれば、パソコンの廃棄業者を利用してみましょう。パソコン回収業者の中には、パソコンショップが受注生産をした、ほとんど自作パソコンに近いパソコンでも処分してくれる所もあります。しかも無料で、パソコンの処分を行ってくれるケースもあります。

     

    しかし中には、パソコン回収業者の中でもbtoパソコンの回収は行っていない業者もあります。ですから、回収をする前にbtoパソコンでも処分をしてくれるかどうか確認をした上で、依頼をしましょう。送料が多少かかるかもしれませんが、それほど大きなコストにはならないはずです。

     

     

    スポンサードリンク

     

     

    不用品回収

    つぶやき。テーマ「パソコン」

    パソコンは定期的にクリーニングすることが大切です。ほうっておくとケース内などにホコリがたまり、ディスプレイやキーボードなどに汚れが付着し、パソコンの処理が遅くなってしまいます。ひいてはパソコンの寿命を縮めてしまうことになるので、きちんとクリーニングを行いましょう。

     

    同じカテゴリに属する他の記事

  • Acerのパソコン回収とリサイクル対策
  • 富士通のパソコン回収とリサイクル対策
  • Gateawayのパソコン回収とリサイクル対策
  • NECのパソコン回収とリサイクル対策
  • Macのパソコン回収や処分のコツ
  • ソニーのパソコン回収とリサイクル対策
  • 東芝のパソコン回収とリサイクル対策
  • Windowsのパソコン回収や処分のコツ
  •  

    同じテーマの他の記事

  • エアコンメーカー主要10社のリサイクル対策
  • テレビメーカー主要8社のリサイクル対策
  • 冷蔵庫メーカー主要7社のリサイクル対策
  • 洗濯機メーカー主要6社のリサイクル対策
  •  

     

    チェック項目

    チェック

  • 『割引情報』  割引情報ページへ。
  • 『料金詳細』  料金詳細ページへ。
  •  

  • 弊社2回目以降のお客様は、基本料金は無料です。
  • 2014年4月の消費税増税に合わせ、パナソニックやソニーなどの家電大手は家庭用エアコンやテレビの引き取りにかかる家電リサイクル料金を引き上げました。
  • 『産業廃棄物』とは、法人(企業)が出すゴミのことです。一般家庭のゴミは、これに該当しません。また、産業廃棄物処分の受付条件は処分場によって様々です。
  •  

  • 弊社は産業廃棄物の収集運搬も受け付けております。
    ■産業廃棄物収集運搬業 東京都(第13-00-159293号)サルベージエンタープライズ株式会社
  • 不用品回収

     

    対応地域

    ↑ PAGE TOP