広告

不用品処分

 

 

> > >

 

家具の処分をする際は自治体の粗大ゴミか家具の専門業者、どちらに依頼するのが賢い選択なのか?


  • 家具の処分方法
          行政に依頼
          大型の家具は?
  • その他の選択肢とタイミング
          リサイクルショップ
          回収業者
          引越しや大掃除
          粗大ゴミ
  • 家電と家具の処分費用
          サイズ別処分方法
  • 問い合わせ前にチェックする項目
  •  

    ・NEXT(選択肢とタイミング)

     

     

     

     

    いらなくなった家具の賢い処分方法とは?


    不用品回収の品目の中で扱いに注意したいのが家具です。引越しの際に発生する不用品の中に必ず含まれますし、大多数を占める場合も少なくありません。家電の場合は、買い替えの際に不用品になることも多く、購入した小売店に引き取ってもらう方法があるのに対し、家具の場合は引越しや大掃除といった特別な機会がない限り処分することはほとんどありません。その結果、一度にまとめて大量の不用品が発生することが多いのです。

     

    一方、家具の不用品回収は方法にいくつかの選択肢があります。必ずしも不用品回収業者に依頼しなければならないというわけでもないのです。家電の場合、家電リサイクル法の規制があるため処分にやや面倒な面もありますが、家具の場合は規制といえばもっぱらサイズのみですから、処分しやすい面もあります。

     

    行政の粗大ゴミに依頼して処分

     

    家具の回収方法としては、まず粗大ゴミが最初の選択肢となります。基本的にどんな家具でも粗大ゴミの回収対象となります。不用品回収業者に依頼するよりも安く済みますから、お金をかけたくない人にとっては理想の方法となるのでしょう。

     

    ただいくつかの注意点があります。まず事前に申し込んでおく必要があること。必要な手続きをしっかり行うのはもちろん、回収までに日数がかかる点もポイント。引越などで時間の都合がない場合には注意したいところです。

     

    それから料金がかかること。基本的にはシールを購入する形で支払いを行います。そのシールを粗大ゴミに貼って出すわけです。料金は家具の種類によって異なるのでよく確認しておきましょう。なお、料金は1点ずつかかるほか、テーブルはテーブル、イスはイスで別個にかかります。テーブルセットの場合は1点ではなく椅子の数によって点数が決まるわけです。あとは回収場所まで自分達で運んでいくこと。たいてい自宅前などすぐ近くに設定されますが、本棚やタンスなど大きな家具の場合は搬出が難しい面もあるため、可能かどうかをよく判断しておきたいところです。

     

    自治体の回収サービスの場合、回収日があらかじめ決められています。このため、自分の都合のいい日に回収サービスを利用できない可能性もあります。自治体の場合には、土日はサービスしてくれない場合が多くあります。一人暮らしをしている人や夫婦共働きの人の場合、自治体に依頼をすることがスケジュール上難しいというケースもあるでしょう。

     

    大型の家具は専門業者で処分

     

    大型家具で不要になったものが出た場合には、回収の依頼をしなければいけません。自治体に依頼する場合には、指定された場所まで不要になった大型家具をもっていく必要があります。しかし、大型家具ともなると、なかなか持ち運びに苦戦する可能性もあります。中には大きすぎて、家から出せないようなケースもあるでしょう。このように、自分では家の外に運び出せないケースならば大型家具の回収を専門に行っている業者がありますので、に依頼するとよいでしょう。

     

    家具の回収業者の場合、家の中から外に運び出す作業もすべて請け負ってくれます。大型家具の場合、そのままの状態では運び出せないほどのサイズのものもあるかもしれません。そのような場合でも、家具の回収業者は分解して運び出してくれます。分解作業の方もスタッフの方が担当してくれるので、全てスタッフにおまかせすることができるので安心です。

     

    しかし、不用品回収業者の場合なら希望する日時を指定して受け取りに来てくれます。例えば、引越しが直前に迫っているので、早めに回収して欲しいといった要望にもしっかりと応えてくれます。また、仕事から帰って来た夜間に引き取りに来てくれるようなサービスを実施している所もあります。土曜や日曜に依頼することもできますので、皆さんのスケジュールを優先して、不要な大型家具の処分ができるわけです。

     

     

     

    チェック項目

    チェック

  • 『割引情報』  割引情報ページへ。
  • 『料金詳細』  料金詳細ページへ。
  • 『対応地域』  地域詳細ページへ。
  • 『お問い合わせ』  問い合わせページへ。
  •  

  • 弊社2回目以降のお客様は、基本料金は無料です。
  • 2014年4月の消費税増税に合わせ、パナソニックやソニーなどの家電大手は家庭用エアコンやテレビの引き取りにかかる家電リサイクル料金を引き上げました。
  • 『産業廃棄物』とは、法人(企業)が出すゴミのことです。一般家庭のゴミは、これに該当しません。また、産業廃棄物処分の受付条件は処分場によって様々です。
  •  

  • 弊社は産業廃棄物の収集運搬も受け付けております。
    ■産業廃棄物収集運搬業 東京都(第13-00-159293号)サルベージエンタープライズ株式会社
  •  

    不用品回収

     

     

     

    問い合わせ

    ↑ PAGE TOP