広告

不用品処分

 

 

> > > > >

 

ルームエアコンの回収依頼をする前に見る注意点


エアコン

 

エアコンの回収依頼をする前に処分方法、注意点を確認しておくことをお勧めしています。ここでは、ルームエアコンについての概要を記載しています。

 

目次


  • ルームエアコン
  • その他の関連する記事
  • チェック項目
  •  

     

     

    スポンサードリンク

     

    ルームエアコンの回収依頼をする前に見る注意点


    ルームエアコンは

    一般住宅やオフィスなどの比較的使用規模な部屋に適した空調設備のことです。いわゆるエアコンと呼ばれています。タイプとしては、冷房専用機、室内外機が一体型のウィンドタイプの機器、室外機・室内機がセパレートになっている機器、などがあります。また、冷暖房と給湯器が兼用できる機器もあります。

     

    ルームエアコンは様々な携帯がありますが、廃棄するときにはリサイクル法のっとった手順が必要です。天井や壁面に埋め込まれているタイプは対象外となっていますので、別の方法で廃棄をしなければなりません。リサイクル券に含まれている費用は、メーカーがリサイクルする費用、販売店などで回収・運搬をする費用が含まれています。別途振込手数料も発生します。

     

    リサイクル法による廃棄は

    リサイクル券の購入が必要です。ルームエアコンの回収は購入店に依頼するのが順当な方法です。法律によって回収とリサイクルが義務化されていますので、販売店は引取りをしなければならないのです。新しい製品を購入する場合には、使用中の製品とメーカーが違う場合でも販売店は引取りをしてくれます。基本的にメーカーが異なるからという理由でルームエアコンの回収を拒否することはありません。新規の購入において特に規制はありません。住宅事情や予算に見合った製品の購入をすることができます。しかし、大型量販店では回収のみの業務は請け負っていないこともあります。

     

    また、通販で購入した場合には、実店舗がない、実店舗が自宅から遠方にあるなどの理由によって回収業務を行なっていないことかあります。懸賞当選品、友人からのプレゼントなどの場合にも回収店舗の特定ができません。回収店舗の特定ができないときにはリサイクルセンターなどて製品の型番からリサイクル料金を確認します。郵便局・ゆうちょ銀行で手数料とリサイクル料金を振り込めばリサイクル券の購入ができます。リサイクル券を廃棄する製品に添付して回収業者に引き取ってもらう方法をとります。

     

    ただし、

    室外機と室内機があるタイプのルームエアコンの回収には取り外しをしなければなりません。素人にできないことはありませんが、冷媒にフロンガスが使用されていますのでポンプダウンを正しく行う必要があります。この作業を手抜きしてしまうと、大気汚染の原因となってしまいますので、きちんとした業者に依頼すると安心です。ウィンドタイプには室外機はありませんので、本体をそのまま回収してもらえば完了です。

     

     

     

    スポンサードリンク

     

     

    不用品回収

    つぶやき。テーマ「エアコン」

    業務用エアコンをご家庭に導入する場合には、メリットだけでなくデメリットもしっかり把握してください。業務用エアコンのお手入れは、基本的に業者でなければできませんし、故障の際にかかる費用も家庭用と比較すると桁違いです。

     

     

    同じカテゴリに属する他の記事

  • ウィンドウエアコンの回収依頼をする前に見る注意点
  • 業務用エアコンの回収依頼をする前に見る注意点
  • ビルトインエアコンの回収依頼をする前に見る注意点
  •  

    同じテーマの他の記事

  • タイプ別テレビの処分方法や注意点
  • タイプ別冷蔵庫の処分方法や注意点
  • 4つのタイプの洗濯機回収/処分に関する注意点
  • 7つのタイプのパソコン回収/処分に関する注意点
  • 不用品処分の依頼方法や注意点を確認する6つの項目
  • 不用品回収を依頼する前に確認する20の情報や注意点
  •  

     

    チェック項目

    チェック

  • 『割引情報』  割引情報ページへ。
  • 『料金詳細』  料金詳細ページへ。
  •  

  • 弊社2回目以降のお客様は、基本料金は無料です。
  • 2014年4月の消費税増税に合わせ、パナソニックやソニーなどの家電大手は家庭用エアコンやテレビの引き取りにかかる家電リサイクル料金を引き上げました。
  • 『産業廃棄物』とは、法人(企業)が出すゴミのことです。一般家庭のゴミは、これに該当しません。また、産業廃棄物処分の受付条件は処分場によって様々です。
  •  

  • 弊社は産業廃棄物の収集運搬も受け付けております。
    ■産業廃棄物収集運搬業 東京都(第13-00-159293号)サルベージエンタープライズ株式会社
  • 不用品回収

     

    対応地域

    ↑ PAGE TOP