広告

 

> > > > >

 

ダイキンのエアコン回収とリサイクル対策


エアコン

 

エアコンの回収を行っているのは不用品回収業者だけではありません。ここでは、ダイキンのエアコン回収とリサイクル対策についての概要を記載しています。

 

目次


  • ダイキンのエアコンリサイクル対策
  • その他の関連する記事
  • チェック項目
  •  

     

     

    スポンサードリンク

     

    ダイキンのエアコン回収とリサイクル対策


    ダイキンのエアコンといえば、

    除湿効果が抜群という口コミがあります。また、パワーの強さが売りとなっています。家庭用の製品部門では知名度はトップとは言えませんが、業務用の部門ではトップシェアなのです。パワフルなのに稼働音が静かなのが特徴です。高性能のエアコンを市場に送り出しているダイキンのエアコン回収とリサイクル対策は徹底しています。冷媒にフロンが利用されていることで環境問題が懸念されてきました。そのため、家電リサイクル法を制定して、極力地球の環境を汚さないような取り組みが家電業界全体で行われているのです。ダイキンも地球温暖化阻止のために製造メーカーとしての責任を持って対処しています。フロンガスは無味無臭で人間が浴びても全く問題はありません。しかし、地球のオゾン層にとっては悪影響を及ぼす存在です。

     

    たとえば、

    世界中の工場ではテスト運転のために充填したフロンガスはテスト後には回収・破壊処理を必ず行っています。日本国内とタイには自社内に破壊設備が設けられています。販売した製品がに搭載されている冷媒が運転中に漏れ出さないように日夜テストと研究がつづけられてもいるのです。どんなことがあっても大気中にフロン放出しないという強い意志をもって製品の販売・開発につとめているのです。

     

    たとえば修理においても自社が契約するサービス・施工スタッフはフロンの回収を真っ先におこないます。大気中に汚染物質を放出しないということを徹底して実践しています。大気汚染が深刻な中国やアジア圏においては、サービス拠点すべてに冷媒回収装置を設置して環境保護に貢献すべく対策を行なっています。

     

    家電リサイクル法では、

    消費者、販売店、製造メーカーが一丸となって環境の保護に努めるシステムの構築をしています。ダイキングループではフロンガスの回収から破壊までの処理工程を一括して管理できるシステムの実践をしています。通常、ダイキンのエアコン回収とリサイクル対策は消費者から販売店へ連絡が届き、販売店からメーカーに連絡をして処理をするシステムになっています。ダイキンメーカーの責任としてフロン回収破壊事業を設け、365日24時間体制で受け付けをしているのも特徴です。

     

    また、より環境に配慮した製品を開発するために、冷媒回収専門の技術の資格取得のために研修を実施して資格取得者の増員につとめています。この研修は欧州においても実施され、欧州の規制値にも対応できるようにつとめています。

     

     

     

    スポンサードリンク

     

     

    不用品回収

    つぶやき。テーマ「エアコン」

    ビジネスホテルに泊まる時、必ず加湿器の貸出の有無をチェックしています。エアコンのせいで、お部屋が乾燥しているためです。どうしても加湿器がない場合は、バスルームの扉を開けっ放しにしたり、お湯につけたバスタオルを干したりして対処しています。

     

     

    同じカテゴリに属する他の記事

  • 富士通のエアコン回収とリサイクル対策
  • 日立のエアコン回収とリサイクル対策
  • パナソニックのエアコン回収とリサイクル対策
  • 三菱のエアコン回収とリサイクル対策
  • ナショナルのエアコン回収とリサイクル対策
  • コロナのエアコン回収とリサイクル対策
  • サンヨーのエアコン回収とリサイクル対策
  • シャープのエアコン回収とリサイクル対策
  • 東芝のエアコン回収とリサイクル対策
  •  

    同じテーマの他の記事

  • テレビメーカー主要8社のリサイクル対策
  • 冷蔵庫メーカー主要7社のリサイクル対策
  • 洗濯機メーカー主要6社のリサイクル対策
  • パソコンメーカー主要9社のリサイクル対策
  •  

     

    チェック項目

    チェック

  • 『割引情報』  割引情報ページへ。
  • 『料金詳細』  料金詳細ページへ。
  •  

  • 弊社2回目以降のお客様は、基本料金は無料です。
  • 2014年4月の消費税増税に合わせ、パナソニックやソニーなどの家電大手は家庭用エアコンやテレビの引き取りにかかる家電リサイクル料金を引き上げました。
  • 『産業廃棄物』とは、法人(企業)が出すゴミのことです。一般家庭のゴミは、これに該当しません。また、産業廃棄物処分の受付条件は処分場によって様々です。
  •  

  • 弊社は産業廃棄物の収集運搬も受け付けております。
    ■産業廃棄物収集運搬業 東京都(第13-00-159293号)サルベージエンタープライズ株式会社
  • 不用品回収

     

    対応地域

    ↑ PAGE TOP