広告

 

> > > > >

 

富士通のエアコン回収とリサイクル対策


エアコン

 

エアコンの回収を行っているのは不用品回収業者だけではありません。ここでは、富士通のエアコン回収とリサイクル対策についての概要を記載しています。

 

目次


  • 富士通のエアコンリサイクル対策
  • その他の関連する記事
  • チェック項目
  •  

     

     

    スポンサードリンク

     

    富士通のエアコン回収とリサイクル対策


    富士通では地球温暖化の対策の一環として、

    家電リサイクル法を遵守しています。この法律は指定された家庭用の4品目の家電に限定して施行しています。そのため、指定を受けているエアコン、テレビ冷蔵庫洗濯機のは自治体に粗大ゴミとして廃棄を依頼することはできません。

     

    本来、家電リサイクル法は、

    エアコンなどの廃棄を規定したものではなく、限りある資源を大切にリユースリサイクルすることを目的にしています。再利用するものはきちんと分別して利用し、再利用が難しい部分は再商品化を目指して粉砕、燃焼などの処理を行ないます。富士通のエアコンの回収では、エアコンに含まれるフロンの回収も大切な処理ポイントです。室内機から室外にホんプダウンを正しく行わなければ、大気中にフロンが流出してしまい、オゾン層の破壊に影響を与える可能性があるのです。フロン自体は人間に害があるものではありませんが、地球にとっては有害な物質です。地球環境を考えた製品づくりは、家電メーカーにとって究極のエコ活動です。

     

    富士通のエアコンの回収は、

    最終的にリサイクル専門会社として設立した富士エコサイクルに全面的に廃棄業務を委託しています。そして、リサイクル工場で得られた情報を元に、新しい製品設計のために活用したり、製品の再商品化率の向上を目指しています。また富士通ゼネラル、シャープ三菱電機など計5社が相互に協力し合うことで強力なリサイクルのシステムを構築しました。これらの会社のエコに対する理念は、大量の生産・消費・廃棄することによる無駄を排除して、少ない資源でも将来的に有効利用できる環境を整えるということです。

    たとえば、リサイクル事業を通して社会的に貢献をする、リサイクルの技術革新をする、リサイクルを見据えた製品設計など循環型社会の実現を目指しています。

     

     

    スポンサードリンク

     

     

    不用品回収

    つぶやき。テーマ「エアコン」

    男性と女性で快適と感じるエアコンの設定温度は、2度以上違うといわれています。夫婦の場合には結構大きな問題になりますね。夏の間だけ別の寝室で寝るご夫婦も多いのではないでしょうか。こればっかりは難しい問題ですね。

     

     

    同じカテゴリに属する他の記事

  • 日立のエアコン回収とリサイクル対策
  • パナソニックのエアコン回収とリサイクル対策
  • 三菱のエアコン回収とリサイクル対策
  • ナショナルのエアコン回収とリサイクル対策
  • ダイキンのエアコン回収とリサイクル対策
  • コロナのエアコン回収とリサイクル対策
  • サンヨーのエアコン回収とリサイクル対策
  • シャープのエアコン回収とリサイクル対策
  • 東芝のエアコン回収とリサイクル対策
  •  

    同じテーマの他の記事

  • テレビメーカー主要8社のリサイクル対策
  • 冷蔵庫メーカー主要7社のリサイクル対策
  • 洗濯機メーカー主要6社のリサイクル対策
  • パソコンメーカー主要9社のリサイクル対策
  •  

     

    チェック項目

    チェック

  • 『割引情報』  割引情報ページへ。
  • 『料金詳細』  料金詳細ページへ。
  •  

  • 弊社2回目以降のお客様は、基本料金は無料です。
  • 2014年4月の消費税増税に合わせ、パナソニックやソニーなどの家電大手は家庭用エアコンやテレビの引き取りにかかる家電リサイクル料金を引き上げました。
  • 『産業廃棄物』とは、法人(企業)が出すゴミのことです。一般家庭のゴミは、これに該当しません。また、産業廃棄物処分の受付条件は処分場によって様々です。
  •  

  • 弊社は産業廃棄物の収集運搬も受け付けております。
    ■産業廃棄物収集運搬業 東京都(第13-00-159293号)サルベージエンタープライズ株式会社
  • 不用品回収

     

    対応地域

    ↑ PAGE TOP