広告

不用品処分

 

 

> > > > 地域情報

横浜市青葉区についての地域情報


  • 横浜市青葉区とは
  • つぶやき.1
  • 回収事例
  • 周辺の地域・回収情報
  •  

     

     

    ・⇐BACK(回収事例)

     

    横浜市青葉区とは


    横浜市青葉区は横浜市を構成する行政区の一つ、市の西部に位置しています。人口は約30万人。川崎市と隣接しているほか、東京都の町田市とも隣接しており、これらの地域とのつながりが深いのが特徴です。住んでいる人も横浜よりも東京都内へ通勤する人が多く、典型的な「神奈川都民」となっています。なお、現在の青葉区になったのは1994年、港北区と緑区を再編した結果、新たに誕生しました。区内の大半は旧緑区となっています。区としての歴史はまだまだ新しいといえるでしょう。名所としては「寺家ふるさと村」や「こどもの国」「TBS緑山スタジオ」「稲荷前古墳群」などが挙げられます。こどもの国はとくに人気の高い名所で多くの家族連れが訪れています。

     

    大規模な商業施設はなく、この点では横浜市の中では比較的落ち着いた雰囲気の町といえるでしょう。その一方では景観や治安を重視した街づくりが行われており、住みやすい環境として人気です。区内には田園都市線が開通しており、その沿線エリアとしても人気です。スーパーや専門店などは多数あるため、日常の生活に困ることはないでしょう。

     

    そんな青葉区は不用品回収業者の数も少ないのが特徴です。業者に依頼する場合には区内だけでなく周辺エリアの業者も視野に入れて幅広く探していくことが求められそうです。冒頭に挙げたように、町田市や川崎市との関わりが深いため、こちらのエリアの不用品回収業者もチェックしていくのがポイントでしょう。広範囲でサービスを提供している業者を狙うのも重要な鍵となりそうです。

    横浜市青葉区の地域情報

     

     

    つぶやき.1


    横浜市青葉区はタレントの長瀬智也さんゆかりの街。人気アイドルグループ『TOKIO』のボーカル長瀬さん。2013年に社会現象を巻き起こした大人気朝ドラ『あまちゃん』の脚本も務めた宮藤官九郎さんの『池袋ウエストゲートパーク』では、これも社会現象を巻き起こしました。私は実際に池袋によく行きましたからこの目で見ましたよ。白と黒のカラーギャングが町中を跋扈し、世はカラーギャングの大流行でした。白いキャップを被っているだけで睨んでくる少年もいましたね。逆に、スーツにコートとサングラスをしているときは、挨拶をしてくる少年もいました。面白い現象でしたね。その後ワイルド系のアイドルとして圧倒的な人気を確立させた長瀬さん。長瀬智也さんと同じ横浜市青葉区で生まれ育った皆さんは、誇らしいですよね。

    不用品回収

     

     

    リサイクル家電の回収料金・事例を確認する

     

    ・⇐BACK(回収事例)

     

    横浜市青葉区の周辺地域情報・不用品回収について

  • 瀬谷区
  • 旭区
  • 都筑区
  • 泉区
  • 鶴見区
  • 磯子区
  • 戸塚区
  • 神奈川区
  • 南区
  • 中区
  • 西区
  • 港北区
  • 港南区
  • 緑区
  • 栄区
  • 保土ヶ谷区
  • 金沢区
  •  

     

     

     

    問い合わせ

    ↑ PAGE TOP